ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

アメリカンダイナーに見る変化する食生活

pan cake1

「ダイナー」とは、アメリカ料理を提供する国民的食堂の名称です。日本で私たちも食べ慣れている、ホットケーキ、ハンバーガー、ホットドッグ、フライドポテトなどが一般的に知られるアメリカ料理のメニューとなります。アメリカンダイナーの歴史は国の歴史同様、19世紀後半にまで遡りますが、そのスタイルは今も変わることがありません。国内どこへ行ってもダイナー形式のレストランを街中に見ることができます。

diner

ダイナーに見られる共通点は、ブレックファスト、ランチ、ディナーのメニューをいつの時間でも注文できるところ。基本的な朝食と言えばやはりホットケーキ、またはスクランブルエッグにベーコンと言ったところでしょうか。

ランチはハンバーガーだけに留まらず、BLTサンドイッチ(B=ベーコン、L=レタス、T=トマト)や、とろけるチーズの入ったツナメルトサンドイッチも人気です。

夕食はと言うと、ボリュームのあるフライドチキンやTボーンステーキに、肉汁ソースのかかったマッシュポテトと茹で野菜が添えてある一皿などが典型的なアメリカンディナーとなるでしょう。デザートには、アップルパイやパンプキンパイにアイスクリームをのせて。考えるだけで、今にもお腹が叫び出しそうになりますね。

いつの時代でも国民に愛されるアメリカンダイナーですが、近頃、変化が現れ出しました。おいしいアメリカ料理の欠点となってしまうのが、高カロリー・高コレステロールの品々。美・健康意識の高い人が多いロサンゼルスでは、その極端に脂っこいメニューが見直されてきているようです。本来の形は崩さず、同じ伝統料理をもっとおいしく、そしてヘルシーにと、さまざまな工夫が施されているようです。


美と健康を意識したモダンなアメリカンダイナー

swinger

風に揺れる屋上の国旗が、アメリカの食文化と伝統への誇りを表しているようです。「スウィンガーズ」という名のこのダイナーでは、高カロリーのアメリカ料理も健康的に食べられるため、美食家の多いロサンゼルス市民から大変な人気となっています。

ダイナー全盛期だった1950年代から60年代のアメリカを意識して作られているレストランで、内装はとにかくカラフルでキュート。壁紙にはポップアートが施されており、入り口にはジュークボックスも設置してあります。25セント硬貨を入れてロックンロールを流し、当時の雰囲気を味わいながら食事をすることができます。

box seat
05_diner

コラージュが演出される品書きを見ていると、ちょっと不思議なことに気が付きます。今までのダイナーメニューでは見られなかった豆腐、ベジタリアン、雑穀などの文字が目に入るのです。料理の外見を変えずに、素材にこういった工夫がされているのですね。

menu

サイドメニューとしておなじみのフライドポテトは、栄養価値の高いスイートポテトに。脂肪分の多いヨーグルトは、高タンパク質のギリシャヨーグルトに。そして、牛ひき肉の変わりに、低カロリーの豆腐や七面鳥のひき肉などが使われています。

さらに、親指を立てたマークとピースサイン(上写真左下)で、ヴィーガン(絶対菜食主義)用とベジタリアン用の料理もわかりやすく表示されています。すべてのメニューにさまざまな工夫が凝らしてあるようで、まるで間違い探しをしているような気分になってしまいます。

今日は典型的なアメリカ料理をと思い、一番それらしい料理を注文することにしました。まずはドリンク。ダイナーにとって欠かせないホットコーヒーとレモネードです。どちらもオーガニックで、製品の原材料から製造過程まで厳しくチェックされ安全性が認定されているコーシャ食品が使用されています。

coffee & lemonade

七面鳥のお肉を使ったチリ・チーズ・フライは、ボリューム満点のわりには意外にもお腹に優しく、軽くいただくことができます。 そして、普通のホットケーキと違い色が少々濃くなっているのが、雑穀物を使用したホールグレイン・バナナ・ホットケーキ。ウェイトレスの方のいち押しメニューだったのですが、一口食べた瞬間に納得です。

pan cake2

ロサンゼルス市民には馴染み深いメキシカンフードも、現代のダイナーメニューのひとつです。トーフ・チラキレスは、その名の通り、肉の代わりに豆腐が使用されています。小麦粉を使うトルティーヤも、ほうれん草を混ぜ込んでいるという徹底ぶり。こちらもお腹に負担がかからず、ヘルシーにいただくことができました。

mexican food

この様にその時代のニーズに合わせた形で風習を継承していくレストランを見ると、ついぐっときてしまいます。なぜなら、同じ食文化を守りながら、健康を意識したアメリカ人のちょっとしたメニューの工夫に、愛や優しさを感じるからです。レストランに限らず、人々の健康や美に対する着眼点はこれからも進化し続けることでしょう。ですが、大きく姿を変えるわけではなく、残すべきところは残すという謙虚で素直な姿勢も、伝統に対する健康的で美しい感謝の印ではないでしょうか。

swingers2

【Swingers Hollywood】
323-653-5858
8020 Beverly Blvd.
Los Angeles, CA 90048
http://swingersdiner.com/


toyooka

豊岡 優希  Writer

カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校卒業。現在は、医療大学で美術解剖講師をする他、ロサンゼルスにてアーティストとして活躍中。美容の秘訣は、十分な水分補給とバランスよく食事をする事。オフィシャルウェブサイトはコチラ

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • smile
  • cocococ

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP