ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

月に一度の「肌メンテナンス」フェイシャルピーリング

le pink & co.
肌の古い角質除去の方法として、ピーリング剤を使用した、家でも簡単にできるスキンケア法があります。ジェルで顔をやさしくこするとポロポロと角質が剥がれ落ちるそのプロセスは、皮膚のお掃除をしているようで、なんともやみつきになってしまいます。

よく、週に一度の割合でフェイシャルピーリングを行うと肌の透明感が保てるというお話を聞きます。でも、それでは刺激を与え過ぎるのではないかというのが心配でした。そこで、フェイシャルピーリングサービスを施してくれるエステサロンでは、どのようにピーリングケアを実践しているのかを体験しに行きたいと思います。


フェイシャルピーリングで得られる理想的な肌


le pink & co. front

ロサンゼルスにある「レ・ピンク・アンド・カンパニー」は、主にスキンケアやバスグッズを扱うビューティーストアです。ここではグッズ販売のほか、スキンケアのサービスも行っており、店の奥にはトリートメントルームがあります。

le pink & co. inside

「いかなる方法のフェイシャルピーリングも、週に3度以上は実行してはいけないんですよ」と、「レ・ピンク・アンド・カンパニー」のエステティシャンは言います。月に一度くらいの頻度で、いつもよりも手の込んだお手入れをする、「肌のメンテナンス日」を設けるのがベストだそうです。

peeling cream

ここのトリートメントで使用するピーリング剤は、自宅でもできるポロポロと角質がはがれ落ちるタイプのものではなく、 「ストーンクロップ」と呼ばれる植物がベースとなった、マスクの要領で使用するクリーム状のものです。肌にのせ数分おくことで、古い角質を除去し、柔らかくうるおいのある肌をつくってくれます。

アメリカでは、ポロポロタイプのピーリング剤はあまり主流ではありません。その代わり、このようなマスクタイプのクリームを使用し、肌のディープケアを行います。例えば 韓国では垢すりで全身のスキンケアをすることが一般的なように、それぞれの国によって、さまざまなピーリングケアが存在しているのですね。

アメリカのマスクタイプでのフェイシャルピーリングは、実際に角質がはがれ落ちるのを目の当たりにできない分、一体どのような効果があるのか好奇心をそそられます。

treatment room

candle

今回試したのは、カボチャとヤムイモのエッセンスが入ったピーリングクリーム。薄暗く心地よい空間の中で、エステティシャンの方がピーリングクリームで得られるポジティブな効能を教えてくれました。

まずはハリとツヤを与える効果。古い角質がはがれ、新しい皮膚に生まれ変わることで、女性の気になる小じわエリアにとてもよい効果が見られます。特に、今回試したカボチャとヤムイモのクリームはビタミンBが豊富なことから、乾燥した肌に最適なのだそうです。

そして、毛穴の黒ずみ。ピーリングクリームは角質除去だけでなく、毛穴に詰まった汚れも除去します。クリームによる毛穴掃除の効果がより得られるよう、クリームをのせる前のオイルマッサージの時点で、指先を器用に使い毛穴を緩めているような動作を肌で感じ取りました。

そのほか、しみやくすみにも効果的です。月に一度くらいの頻度でフェイシャルピーリングをする習慣をつけると、徐々にではありますが、透明感のある肌を保つことが期待できるそう。ただし、ひと肌剥けるというだけあり、様子を見ながら、少しずつ実践していくことがいいようです。

woman

パンプキンパイやパンプキンスパイス・ラテなど、カボチャにはシナモンやジンジャー、ナツメグなどのスパイスが付き物ですが、このピーリングクリームからも肌に刺激が伝わり、ムズムズとかゆくなってきてしまいました。大丈夫かな?と少し心配になりながらも、トリートメントはもう終盤です。

終了後に鏡を見ると、なんとびっくり。剥きたてたまごのような肌に生まれ変わっていたのです。 プロの方に施していただくスキントリートメントのすごさを実感しました。

le pink & co.

月に一度くらいの頻度でこのような「肌のメンテナンス日」を設けるのは、とてもいい美容習慣だと思います。私は 今回のフェイシャルピーリングで、肌のメーターがゼロに戻ったような、まっさらになる気分を味わうことができました。肌も心も毎月改める気持ちで、いつも爽やかな初心気分でいたいと思います。

また、「髪は女性の命」とも言われる髪の毛も、肌と同じように月に一度のメンテナンス日を取り入れていきたいですね。(関連記事:「カスタム・トリートメントで、髪も心もリチャージ」)

肌や髪への月一回のメンテナンスは、もっと自分自身を大切にしたいという、美に対する丁寧な思いの現れ。月に一回は「特別美容管理デー」を持つというのは、贅沢でとても素敵な言い訳だと思いませんか。

【レ・ピンク・アンド・カンパニー】(英語サイト)
http://www.lovelepink.com/#!



月に一度は髪もメンテナンスを行いましょう。湿気で広がる爆発ヘアも、魔法のようにおさまる!手作りヘアパックの作り方はこちらから



toyooka

豊岡 優希  Writer

カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校卒業。現在は、医療大学で美術解剖講師をする他、ロサンゼルスにてアーティストとして活躍中。美容の秘訣は、十分な水分補給とバランスよく食事をする事。オフィシャルウェブサイトはコチラ

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • white
  • hotate11

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP