ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

ありのままの自分を愛そう「すっぴん #nomakeup 」ムーブメントのメッセージ

あなたにとって「すっぴん」とは、どんな存在ですか?

「人に見られてはいけないもの」
「人に見せてはいけないもの」

一昔前ならこんなイメージだったのではないでしょうか。その「すっぴん」のイメージは、今、多くの女性の力で変わりつつあります。

すっぴんトレンド
日本でも、芸能人がすっぴん画像をブログなどでアップすることがニュースになることがあります。その多くは若いアイドルであることが多いようです。もしもっと年齢の高い有名人がすっぴんの画像を公開したら、どう受け取られることでしょうか。

セレブリティーのすっぴん写真は、アメリカでも長い間下世話な好奇心と共に覗き見されるような存在でした。しかし最近では、多くのセレブリティーが自らすっぴんを公開するようになっています。マイリー・サイラスやセレーナ・ゴメス、ミランダ・カーなどの若手アイドルばかりではありません。ビヨンセ、ジェニファー・アニストン、キャメロン・ディアス、グウィネス・パルトローなど30代、40代のセレブリティーも、こぞってすっぴん自画撮り写真をインスタグラムにアップしているのです。

マイリー・サイラス ミランダ・カー セレーナ・ゴメス

ジェニファーアニストン グウィネス・パルトロウ キャメロン・ディアス
Photo:Instagram

セレブリティーがファンと直接ネットで親密なやり取りをする時代ならではの、ちょっと前であれば考えられなかった現象だと思います。また注目したいのは、彼らのすっぴんは、ノーメイクであるにもかかわらず美しいもので、「すっぴん」という言葉から私たちが想像してきたイメージをよい意味で裏切ってくれていることです。自然体の彼女たちはしっかりと美しく、普段メディアに出ている時とは異なった新しい魅力を見せてくれているとすら思います。私も今回セレブのすっぴんを見て、感嘆してしまいました。すっぴんは、目をそむけるものではなく、美しいものなのです。

美しいすっぴん

美しいすっぴんのトレンドは、ファッショントレンドとも関係がありそうです。これまで、ファッションショーのランウェイではカラフルなメイクアップや、奇抜なカラーのアイライナーが目立っていましたが、今年はヌーディーなまるですっぴんのようなメイクアップが目につきました。時代がありのままの美しさを求めるようになっているのかもしれません。

また、このブームはセレブリティーやランウェイ上にとどまりません。一般の女性のなかでも、今年は「すっぴんの写真をとってツイッターやインスタグラムなどのSNSにアップする」という行為が大流行しました。自分の写真をSNSに投稿すること自体は、既に去年から大流行しており「自画撮り」を意味する英語(セルフィー)が2013年を代表する単語に選ばれましたが、今年はそれがさらに「素顔の自撮り」に進化したのでしょう。人種も年齢もさまざまな多くの女性たちの楽しそうなすっぴんの画像を見ていたら、私まで笑顔になりました。

美意識を磨き、ファッションやメイクアップで着飾ることは、女性の日常に欠かせないものです。しかし、同時に、化粧を落としたありのままの自分の姿を愛するということも、幸せな時間のために必要だと思います。そして心の底から満たされている時に、人は最も美しくなるはずです。

表面上の美しさを追い求めるだけでなく、ありのままの自分を肯定し、愛することの大切さを今人々は求めているのかもしれない……「すっぴん」ブームからそのようなことを感じました。今宵は化粧を落とした素顔をじっくり見つめ、ありのままの自分を慈しむ時間を持ってみてはいかがでしょうか。




<うつくしいすっぴん>のために
素肌を美しく見せるための必需品
紫外線から素肌を守りながら、一日中潤いを守るUVカット化粧下地「ヌーディーヴェール」


Yui

池嶋 ゆい  Editor / Staff Writer

7年前に渡米。メディア関係の仕事を経て、現在ビーグレンイッシュのライターをしています。好きな言葉は「なせばなる」。好きな香りはベルガモット。いつまでも美しくアクティブな女性たちの秘密を求めて今日も取材に走ります!!


  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • rain

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP