ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

自分を信じることが美しさにつながる「サーカスフィットネス」

あなたには、やってみたいけれど「自分には無理」と考えてしまっているものはありませんか?私にはありました。アクロバティックな運動です。もともと運動は苦手な私。単純なジョギングやサイクリングならできても、サーカスで見るようなアクロバティックな動きをすることは絶対に自分には無理だと考えていました。それはきっと私だけではないはず。

しかし、22年間サーカスパフォーマーとして活躍してきたアロイジアさんは、「サーカスは、どんな体のタイプでも、どんな人でもできるもの」だと信じています。

自分を信じることが美しさにつながる「サーカスフィットネス」
「私は、サーカスを『大人の楽しみ』として広めるために、シルク・スクールを作りました。※シルク(cirque)とはフランス語でサーカスのこと。シルク・ドゥ・ソレイユの「シルク」も同じ単語です。『サーカスの学校』というと怖がられてしまうので、『For ANYBODY with ANY BODY(どんな体型のどんな人にも)』というスローガンをつけたのですとアロイジアさん。

  • 自分を信じることが美しさにつながる「サーカスフィットネス」
  • 自分を信じることが美しさにつながる「サーカスフィットネス」

パフォーマーが集まる街ハリウッドの一角ある広々としたロフト。ここで体験できるサーカスフィットネスとはどんなものなのでしょうか。

「サーカスフィットネスの特徴は、さまざまなフィットネスの動きが入っていること。有酸素運動、無酸素運動、そしてストレッチ……サーカスフィットネスで身に付く筋肉は、人工的なトレーニングでできる“飾りのための筋肉”ではなく、パフォーマンスに必要な“リアルな筋肉”なのです」

さて、サーカスフィットネスは本当に「誰にでも」できるものなのでしょうか。私のような初心者向けに勧められたのが、ハンモック、天井から吊り下げられたリボン、そして空中ブランコ(トラピーズ)の3種類の空中演技に挑戦する「エアリアル101」というレッスン。ストレッチとウォームアップの後、6人のグループに分けられて、レッスンのスタートです。

以前に見たサーカスの舞台では、アーティストが涼しい顔をして登っていたのに、現実の私は天井から吊り下げられたリボンにしがみつくのが必死。今までいろいろなフィットネスに挑戦してきましたが、サーカスほど「できているかできていないのか」がわからないフィットネスはないかもしれません。他の生徒と比べて、明らかに苦戦している私。「……やっぱり私には無理なのかも?」という思いが一瞬頭をよぎりましたが、インストラクターがすぐに側に来て、もっと簡単な動きにして説明してくれたので、最後には技を完成することができました。

今回、私が一緒になった生徒さんは皆上手でしたが、実際には参加者の体型や体力によって、なかなか技が決まらない場合もあります。そんな時でもシルク・スクールのプログラムは、うまく動きを変更して、どんな人でもできる動きを作り上げるのだそう。「無理」と思っても、そこであきらめてはいけないのですね。クラスが終わった時には、やりとげた自分にちょっと自信が付きました。

自分を信じることが美しさにつながる「サーカスフィットネス」
実際にこの「自信」というのはシルク・スクールが注目する大きな要素。自分の体に自信を持つことは、美しさのためには不可欠だと考えているからです。シルク・スクールに通う生徒さんのなかには、体型の変化だけではなく、この「自信」を得たことで、職業や生き方の上でも人生の大きな変化を遂げた人が多くいるそうです。

自分を信じることが美しさにつながる「サーカスフィットネス」

アクロバットのクラスを受けていた、レイチェルさんとサラさん。


また、シルク・スクールでは「サーカス」は単なるフィットネスではなく、「パフォーマンス」であるというところを重要視しています。ショーの音楽や衣装を考え、「観客からどう見えるか」というプレゼンテーションを考える、そういった美的要素に目配りをすることで「サーカス」は作られるのです。この様にパフォーマンスに重きを置くシルク・スクールでは、一年に一度、生徒によるサーカスショーを催しています。そこには、「誰でも、どんな体型でも少しずつ練習を重ねることで、サーカスというアートを完成させることができる」というメッセージが込められているのです。

  • 自分を信じることが美しさにつながる「サーカスフィットネス」
  • 自分を信じることが美しさにつながる「サーカスフィットネス」
Photo by Mari Provencher

シルク・スクールに来て、美しさのためは、美しい体だけでなく、自分への「自信」、そして「美」への洞察力が必要であることを実感しました。内側からも外側からも美しさを極めることのできるエクササイズ。これからも探していきたいと思います。



<美意識を高めるための授業>

「美の追求」が常に主題となっている分野である「芸術」にて、美容にも関連する「美意識」について学んでみました


Yui

池嶋 ゆい  Editor / Staff Writer

7年前に渡米。メディア関係の仕事を経て、現在ビーグレンイッシュのライターをしています。好きな言葉は「なせばなる」。好きな香りはベルガモット。いつまでも美しくアクティブな女性たちの秘密を求めて今日も取材に走ります!!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 日射しを浴びる女性
  • baaaa

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP