ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

ローカルビジネスに学ぶ、美しく健全な姿勢

ベター・ブーチ

ロサンゼルスでおなじみの健康飲料「コンブチャ」。以前、ビーグレンイッシュでも『ブームが加速中★アメリカの健康マニアが夢中な「コンブチャ」の意外な正体とは!』でご紹介したドリンクです。

日本の昆布茶とは違い、甘い紅茶を発酵させた飲み物で、美容や健康にとても良いとされ人気を集めています。健康食品店やオーガニックストアでは、必ずと言っていいほど目にする機会が多いことからも、数年前のブームから今日まで、コンブチャがロサンゼルスの人々にどれほど浸透しているかがうかがえます。

ベター・ブーチのボトル

最近、新しく誕生したコンブチャで「ベター・ブーチ」という名のブランドを発見しました。ボトルラベルの可愛らしさに惹かれ手に取ってみたのですが、味がしっかりとしていて、喉越しが良く、とても気に入りました。ところが、ファーマーズマーケットやその他の限られた場所のみでの販売となっており、展開が意外と質素。だからこそ、他ブランドから一線を引く何かが隠されているようで、気になってしまいました。どうやらこの「ベター・ブーチ」には、素材に加え、いくつかの“健全で美しい”秘密があるみたいなのです。


「お茶の芸術」を仲間に引き入れ、天然の糖分で勝負


お茶の葉

まずは、素材。従来のコンブチャは、フルーツジュースを加えることで甘いフレーバーを出していますが、ベター・ブーチは、ビタミンBが豊富な、発酵から生まれる天然の糖分のみで甘さを引き出しています。このため、微炭酸ながらも少し刺激が強めで、後味がすっきりとしており、甘い物が苦手な人でもおいしく飲めるコンブチャに仕上がっています。

さらなるこだわりは、コンブチャの重要な素材となる紅茶の葉。「アートオブティー(Art of Tea)」、その名も「お茶の芸術」と名付けられたハイクオリティーのお茶専門ブランドとタッグを組み、このベター・ブーチのオリジナリティーを出しているようです。

このようなとっておきの工夫で、美容・健康成分とおいしさを兼ね備えたベター・ブーチ。ここで私が考えてしまうのは、ベター・ブーチが店頭でその他のコンブチャと肩を並べてもいいはずなのに、なぜ彼らが大々的に自身のブランドを宣伝せず、ひっそりとした販売の仕方を続けているのかということ。

次ページ:ベター・ブーチの信念とは>>

1 2
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • coffee
  • 疲れ切った女性

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP