ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

時間と共に魅力を増す「アンティーク」の秘密

時間と共に魅力を増す「アンティーク」の秘密
「新品」の価値って何でしょう。自動車は、乗り出した瞬間に1割以上もその販売価格が下がります。車だけではありません。私たちのなかには「新品」として店の店に並んでいる瞬間が最も価値が高く、誰かの手の元に渡った「中古品」の価値は激減してしまうという固定観念が存在していないでしょうか。

しかし、アメリカには、そんな固定観念を破ってくれるものも存在します。例えば住宅。中古住宅の価格が落ちる一方の日本と比べ、アメリカでは中古住宅の市場価格が高く保たれます。時間と共に、価格が上がることすらあると聞いた時には驚きました。

また、住宅の中を彩る家具もそうです。OC(オレンジ・カウンティー)には、古い家具を専門に取り扱うお店が数多くあります。OCの中心オレンジ市でアンティークのお店「Affaire de Coeur」を営むリサ・フェーマーさんに、お話を伺いました。

店内は、普通の家具屋とは一風違った個性的な家具で一杯です。

店内は、普通の家具屋とは一風違った個性的な家具で一杯です。



時間と共に魅力を増す「アンティーク」の秘密

「このお店は、アンティークとビンテージを扱っています。アンティークは一般的には100年以上たったものですが、20年代・30年代に作られても、アンティークと呼ぶに相応しいものも。それに対して、ビンテージは、今もう生産されていないもの。どちらも、新品にはない魅力があるのです。

昔の家具の魅力は、素材の上質さと、丁寧に手で作られた点です。しっかりとした木材で作られているので、表面を磨き直したり、ペイントを塗りなおしたりなどの『カスタム』を施すことで、生まれ変わったように魅力が蘇ります。また、作りも丈夫なので、何回か引っ越しするだけで壊れてしまうようなことはありません。世代を超えて、何年も使い続けることができるのです」


椅子も、布を張り替えることで、生まれ変わります。

椅子も、布を張り替えることで、生まれ変わります。


お客様はなぜアンティークの家具を探すのでしょうか?

「アンティークは、 『家』を作り上げる上でとても大事な要素になるのです。アンティークを一点加えることで、その空間には温かみと個性が加わり、『いかにも家』らしいとアットホームな雰囲気が生まれます」

時間と共に魅力を増す「アンティーク」の秘密 時間と共に魅力を増す「アンティーク」の秘密

時間と共に魅力を増す「アンティーク」の秘密
お店にある家具は、どれも状態がよく、作られてから100年も経っているようには見えませんね。

「古い家具がすべて価値を保つわけではありません。これらの家具は、オーナーが大事に扱い、ケアをしてきたからこそ、この魅力を保つことができたのです。アンティーク家具の価値を保つ上でとても大事なことは、メンテナンスです。表面を綺麗にするだけでなく、きちんと素材の中に染み込むオイルを使って、定期的にケアすることがとても重要です」

時間と共に魅力を増す「アンティーク」の秘密
バスルームに飾るフランスの版画を探しているというお客様。リサさんとはもう長い付き合いなのだそう。

リサさんとお客様の関係はまるでお友達同士のようです。お客様は、リサさんのお店に来て、インテリアを探すだけでなく、お茶を飲み、会話を楽しまれています。お店にお客様を招待してパーティをすることもありますし、またどこかに引っ越される時は、家具を引き取ったり、新しい部屋に置く家具を探すのを手伝ったり。リサさんがお客様の家に招待されることもあるのだとか。

「この店にある前向きなエネルギーが、人々をひきつけているのだと思います。あなたも今度パーティーにいらしたら?きっとわかると思います」そんな風に気さくに誘ってくれました。

時間と共に魅力を増す「アンティーク」の秘密
お話を伺っている間も、多くのお客様が「リサ、こんにちは!」と声をかけながら側を通ります。美しい家具を吟味しながら、素敵な会話を交わす。リサさんのお店に集まる人々は皆余裕があり、人生を楽しんでいるのが感じ取れました。

普段から「美しさ」について考えることの多い私ですが、アンティークの魅力を学ぶにつれ、一つ一つに、他にはない個性があるところや、時間と共に魅力が増すところ、きちんとケアが必要なところなど、人間の女性にも共通することが多いと気づき、うれしくなりました。

私たち女性も、きちんとケアを続けていけば、いつまでも輝きつづけることができるはず。一点ものの家具の手入れを丁寧にするように、自分自身のことも大切に、ケアを続けていきましょう。

取材協力
Affaire de Coeur
http://www.affaire-de-coeur.com/


Yui

池嶋 ゆい  Editor / Staff Writer

7年前に渡米。メディア関係の仕事を経て、現在ビーグレンイッシュのライターをしています。好きな言葉は「なせばなる」。好きな香りはベルガモット。いつまでも美しくアクティブな女性たちの秘密を求めて今日も取材に走ります!!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • ebis7

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP