ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

お母さんとパイの味、幸せの一切れ

チキンとコーンブレッドのパイ

口に入れると、ほっこりとした温かい気持ちにさせてくれる家庭料理。家族で食べる料理には、「愛情」という特別な調味料が入っています。その家庭にしかない味は、他では絶対に真似できない、唯一無二のお母さんの味。そんな家庭料理が、私は大好きです。

アメリカの代表的な家庭料理の一つとしては、パイが挙げられます。ですが、一言にパイといっても、日本でもポピュラーなアップルパイだけとは限りません。チェリーパイにカスタードパイ、そして、甘いものだけに限らず、食事としても出されるミートパイやシェパードパイなど、中身も形もたくさんの種類が存在します。もちろん、家庭のオリジナルレシピによって、またそれぞれの味わいに変化することでしょう。

そんな誰もが忘れられない味を表現した、「幸せの一切れ」を提供してくれるのが、パイ専門店「パイ・ホール」。そのパイを食べて、私も母や家族の心に残る味を思い起こしてみました。


誰でも納得のいく「母の味」が再現された、本格パイの店「パイ・ホール」


パイ・ホール

パイ・ホールは、母のベッキーさんと息子のマシューさんが共に抱いた夢が、見事に実現したカフェです。母のオリジナルレシピを提供するべくオープンしたこの店のパイには、ふんだんに「愛」という調味料が使われています。どんな他のエキスにも絶対に負けないこの「愛」というエッセンスが、人々の心をつかまないわけがありません。今では、平日でも行列ができるほどです。

ショーウィンドーに並ぶパイ

ショーウィンドーには、丸くておいしそうなパイが顔を並べています。なかでも人気は、チキンとコーンブレッドのパイ、そして、紅茶のアールグレイのパイです。コーンブレッドとは、トウモロコシを粉状にした原料から作るパンで、特にアメリカ南部で馴染みのある家庭料理です。アールグレイのパイには、チョコレートが下に敷かれたパイ生地(ブラック・ボトム・パイ)が使用されており、きめ細やかなクリームの舌触りに、アールグレイの爽やかな風味が広がります。

チキンとコーンブレッドのパイと、アールグレイ・パイ

LA(ロサンゼルス)やOC(オレンジカウンティー)の人々は、アメリカの家庭料理であるこのパイを食べると、どのような思い出がよみがえるのかな、と考えました。きっと、お母さんの笑顔や、育った家の環境を思い起こすことがあるかもしれません。

私には家庭料理について、3つの思い出の味があります。

まずは煮物です。小さい頃に、母が病気で入院し、祖父母に育てられていたことがありました。庭で野菜を育てたり、山で山菜やキノコを採ったりすることが好きな祖父母は、おいしい煮物をよく作ってくれました。今でも日本へ帰ると、大きな鍋にたくさんの煮物を作って迎えてくれます。

2つめにお気に入りなのが、中華好きの母が作る「あんかけ焼きそば」。母は元気になってから、たくさんの手料理を作ってくれました。

3つめのお気に入りは、父が作る朝食です。私の家庭では、父が朝食作りを担当しており、最高に元気が出るおにぎりやお味噌汁を作ってくれたものです。

母だけに限らず、私には思い出の家族の味がたくさんありますが、LAで生活する今、見よう見まねで作る家族のレシピが、同じ味になっているのかどうかはわかりません。それでも、この新たな土地で愛情たっぷりの料理を作ること、そして、それを親しい仲間と分かち合うことは、いつでも私の美と健康、そして笑顔の源です 。

パイ・ホール2

私は、家庭料理には何らかの魔法がかかっていると信じています。母の味を完全にコピーすることはできないかもしれませんが、自分の手料理に同じくらいの愛の魔法をかけることはできると思います。今回そんなことを考えながら、これからも女性として、妻として旦那様においしいお弁当を作り、今後、子どもを授かることがあれば、家族が私にしてくれたように、母としての思い出になるような、素敵な魔法がかかった手料理を作ってあげたいな、と思いました。

誰にでも心に残る思い出の味があるはずです。それはきっと、どこの国でも同じこと。今後もパイ・ホールが持つ母の愛の味が、人々を温かい気持ちにしてくれたらと思います。そして、お腹も心も満たされるような「幸せの一切れ」を、これからもずっと提供していってほしいと願います。

パイ・ホール3



お母さんの味、パイを作ってみませんか?

ほくほくさつまいも&リンゴの「アンチエイジングパイ」
意外とあっさりサクサクレシピ「バナナクリームパイ」
スッキリするスウィーツレシピ 「ルバーブとカスタードのメレンゲパイ」
春のお散歩にぴったりレシピ「ミートパイ」
イギリスの伝統レシピ「シェパーズパイ」
お酒のお供レシピ「アンチョビオリーブパイ」


toyooka

豊岡 優希  Writer

カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校卒業。現在は、医療大学で美術解剖講師をする他、ロサンゼルスにてアーティストとして活躍中。美容の秘訣は、十分な水分補給とバランスよく食事をする事。オフィシャルウェブサイトはコチラ

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • pateeee

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP