ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

内からも外からも緑をいただく、グリーンハウスレストラン

グリーンハウス

健康な体作りはもちろん、毎日の美肌づくりにも欠かせない食べ物、野菜 。季節によってさまざまな種類を楽しむこともできるおいしい野菜は、いつでも私たちの食生活をサポートしてくれます。

旬の野菜をおいしくいただくことはもちろん、調理方法によってがらりと変わる味や満腹感を楽しむことは、私にとってひとつの趣味と言ってもいいほど生活に浸透しています。食物繊維やビタミンが豊富な野菜で食生活のバランスをとることは、私たちが簡単に楽しく実践できる最高の基礎美容法。美意識の高い人が多いLA(ロサンゼルス)やOC(オレンジカウンティー)では、そんな体にとってナンバーワンの味方である野菜を、おいしく美しく提供してくれるレストランの誕生があとを絶ちません。

ベジタリアンやヴィーガンだけに限らず、新しい野菜摂取のアイデアがLA・OC市民の好奇心と食欲をかき立てます。野菜を摂るということは、口から体内に入れるだけだとは限りません。森林浴のように、ビタミンやミネラルを体外からも楽しむことのできるレストランがもし存在したら……。高層ビルや車が多い大都会のLAで、そんな思いが実際に形となった「コミッサリー」という名の自然派レストランを発見しました。


グリーンハウスを意識したナチュラルレストラン「コミッサリー」


ナチュラルレストラン「コミッサリー」

「コミッサリー」は、都心の高層ビル群の屋上に突如出現するレストラン。その外見は、郊外の野菜農家で見るグリーンハウスを意識した、三角形のテントのような全面ガラス張りの造りです。

中に入るとすぐに目に飛び込んでくるのが、たくさんの植物の数々。天井から側面全体にかけて、ありとあらゆる緑が室内を覆っています。その風貌は、まさにグリーンハウスそのもの。気持ちのいい木漏れ日と共に、小鳥のさえずりまでもが聞こえてきそうな雰囲気です。

「コミッサリー」店内

次ページ:メニューに隠されたユニークなアイデアとは?>>

1 2
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 顎のニキビ
  • chaa

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP