ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

周囲とのつながりを実感する「ハグ」

アメリカならではの風習の一つとして、出会った時と別れる時の抱擁「ハグ」があります。

「久しぶり!」と会った時に軽く抱き合い、また別れ際にも、「またね!」と言いながら軽く抱き合うのです。ハグは老若男女関係なく行われ、また、恋人同士でない友人や家族間でも行われます。

日本から引っ越してきたばかりの頃は、少し気恥ずかしい気持ちもあったハグですが、実は、ハグにはさまざまな効用があるそうです。ハグをすると脳内でオキシトシンというホルモンが分泌されるのですが、このオキシトシンは別名「愛情ホルモン」と呼ばれ、相手への愛情や信頼を増す働きがあります。相手を信頼したり、愛情を感じたり。そんな時には、自然と幸せな気持ちになりますね。

またオキシトシンが分泌されると血圧や心拍数が下がって、ストレスレベルも下がるのだとか。ストレスは、免疫の働きと大きな関係があり、ストレスが下がると、病気になりづらくなると言われます。幸せになり、健康にもなれる!ハグにはうれしい効用がたくさんあるのです。

ハグ
すでにハグという習慣が一般的なアメリカにおいても、上で述べたようなハグの持つベネフィットを改めて訴えることで「もっとハグをしよう!」という運動が広がっています。

フリーハグ

ロサンゼルスのダウンタウンで毎月行われているアートウォークには、道行く人ハグをする「FREE HUGS」というプラカードを持った人を見かける時があります。これは、世界中で広がっている「フリーハグ」というムーブメントの一部です。「フリーハグ」は、LAはもちろん世界中で行われていて、ハグを通じて「見知らぬ相手にも親切にしよう」という気持ちを表している運動です。また、ハグをしたい時、近くにいる「ハグ相手」を探せるという変わったアプリも登場しています。友だち探しや出会いを求めるのとは異なり、純粋にハグを求めている人々のためのものなのがユニークですね。

私たちは誰しも、子供だった頃に、周りの人から抱きしめられることで温かみと安心感を覚えていたはずです。大人になった今も、時には家族や友達と挨拶代わりにハグをしてみると、そんな無垢な気持ちが甦るようです。ハグという行為を通じて、人との「つながり」を実感した時に、人は心の底からリラックスできて、もっと美しくなれるのでしょう。

ハグというちょっと素敵な習慣で、毎日にもっと笑顔が増えるかもしれません。
今日家に戻ったら、家族や子供、そして大切な人のことを、改めてぎゅっとハグしてみませんか。




お客様との「つながり」を大事にするビーグレンでは、
日本全国のお客様と出会いできるイベント「ビューティーキャラバン」を実施しています。



Yui

池嶋 ゆい  Editor / Staff Writer

7年前に渡米。メディア関係の仕事を経て、現在ビーグレンイッシュのライターをしています。好きな言葉は「なせばなる」。好きな香りはベルガモット。いつまでも美しくアクティブな女性たちの秘密を求めて今日も取材に走ります!!


  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • スキンケア

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP