ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

アメリカ人女性に学ぶ「自立心」

自立したアメリカ人女性

アメリカには、自立した女性がとてもたくさんいます。多くの女性たちは仕事、趣味など何か目的を持ち、いきいきとした日々を送っているようで、そんな自信を持って振舞う姿はとても美しく映ります。アメリカ人女性たちは、この「自立心」をどのようにして培ったのでしょうか。

アメリカでは、子どもの時から自立した人間になるよう育てられます。例えば、赤ちゃんの時から添い寝はせず一人で寝させたり、義務教育が終わった時点で家から出て自分で生活をさせたり、大学の学費は奨学金やアルバイトなど自力でまかなうようにさせたり。各家庭により違いはあると思いますが、子どもに早くからの自立を求める傾向にあります。

その理由は、若い年齢で自立してさまざまな苦労を経験することで、「感謝の気持ち」をきちんと持てる人に成長していくと考えるから。また早く自立した方が、長い人生で得られるものがそれだけ多くなるという考えがあるからです。

また、大手結婚マッチングサイトによると、アメリカ人がパートナーに求める条件の一つとしても、「Independence(自立心)」がよく挙げられるそう。「主婦になりたい」願望のある女性を望む男性は、経済的理由にかかわらずあまり多くいません。逆に、妻や彼女が素晴らしいキャリアを持っていることを、誇りに思うということなんですね。

日本でも以前に比べるとキャリアを持ち、自立した女性がどんどん増えています。つい「自立=経済力」と捉えられがちですが、本来「自立」というのは仕事を持ちバリバリ働くことだけを指すのではなく、精神的なもの。何かに流されたりしない、自分のペースを持っていることではないでしょうか。

精神的に自立していて、いつも前向きな女性は、同じ女性から見ても本当に素敵。何かに打ち込んで毎日きらきらと輝く姿は、家族や友人などの周りの人までも幸せな気持ちにするパワーがあります。

仕事に限らず、趣味やお稽古事など「打ち込める何か」を持つことによって、達成感や自分自身の成長を感じられるものです。精神的な「自立」への第一歩として、心から楽しめる「打ち込める何か」を見つけてみませんか。きっとその充実感が前向きな思想を生み、人生がより楽しく豊かなものになるはずです。



アメリカ人女性の自立を真似てみるように、他の女性の素敵なところはどんどん取り入れましょう

素敵な女性になるための近道「メンターづくり」


Sonoko

石山 園子  Editor / Staff Writer

ロサンゼルスの出版業界において約15年間、情報収集のために街中を毎日飛び回っていました。「美しい」「楽しい」「美味い」ものに触れ、常に刺激を受けていたいと願い、現在はビーグレンイッシュ ライター&エディターに。気になるローカル情報や最新美容事情を皆さんにお届けしていきます!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • シミ・そばかす
  • rmssss

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP