ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

健やかな美脚をお約束!「オーダーメイドのインソール」

痛む?痛まない?いずれにしても足の悩みは尽きないものです

痛む?痛まない?いずれにしても足の悩みは尽きないものです




シルバーやホワイトカラーなど、ビルケンシュトックのサンダル履いて街を闊歩する女性の姿が多く見られた2015年の今夏。トレンドだったサンダルは、秋の装いへと変貌する街にはどうにも不釣り合いです。しかし快適に歩ける、あの心地好さは捨て難いもの。お洒落心がうずく秋に相応しいブーツやパンプスを、まるで健康サンダルのように履けてしまうことができれば、さっそうと風を切って歩けそうです。

既製の靴ではなかなか足に合うものがない、長時間履いていると足が疲れて、果ては腰痛や頭痛まで引き起こしてしまうなどなど、足の悩みは尽きないもの。足に関わる悩みは、万国共通です。そこで、足に関わるさまざまな不快な症状や足のクセに対応したインソールをオーダーメイドできるお店がOC(オレンジカウンティー)にあると聞き、訪ねてみました。

その店の名前は、「ザ・シュー・スペシャリスト」。オーナーのエルハムさんと、アシスタントのローズさんが笑顔で出迎えてくれました。早速、家族4人でインドから訪問していたお客様のインソール制作に立ち合います。


「ザ・シュー・スペシャリスト」のエルハムさん(左)とローズさん

「ザ・シュー・スペシャリスト」のエルハムさん(左)とローズさん




エルハムさんもローズさんもABC&BOC公認ペドロシスト(Pedorothist)。日本ではあまり馴染みのない「ペドロシスト」という職業は、簡単に言うと「足の専門家」で、体に深く関わる仕事であるため高い専門性が要求されます。アメリカでは、ペドロシストにより推薦される靴、インソールやサポーター等の補正器具は、医師の指示により保険対象となっています。

「当店では、手術後の体の負担を軽くするためや、糖尿病患者のための靴やインソールなどの需要が多いのですが、特に医師に診てもらうほどではないけれど、足や腰に痛みや不快感を伴う場合は、気軽にペドロシストに相談して欲しいですね」とエルハムさんは話します。


広々とした店内でエルハムさんから説明を受けるのは、インドからやってきたファミリー

広々とした店内でエルハムさんから説明を受けるのは、インドからやってきたファミリー




オーダーメイドのインソールは、まず丁寧な問診から開始します。足を触診して違和感や痛みの有無を確認するなど、カルテ作りはアナログな作業です。次に細やかな各部の採寸、アナログとデジタルを融合させ細部まで綿密に測定します。360度全方向の写真撮影と、歩行の癖を記録するビデオ撮影の後に、特殊なフォームを使用した型取りが行われ、この工程でひと段落。やっと調整前の基本となるインソールの制作に入り、一回目の訪問が終了となるのです。

型取りによって得られたインソールが出来上がると、実際に足に合わせて微調整を行い、世界に唯一のオリジナル・インソールが完成するのです。ところが、このインソールを手にしたところで終了ではありません。インソールに相応しい靴の提案から、履き心地、不具合の調整まで、きめ細やかなサービスが引き続き行われます。一人のお客様にこれだけの時間を掛けることに、大変驚かされました。


オーダーメイドのインソールだけではなく、既存のシューズアイテムも多種取り扱う同店。「足」の症状やクセに応じて、既製品のなかからも合う商品をすすめてくれます

オーダーメイドのインソールだけではなく、既存のシューズアイテムも多種取り扱う同店。「足」の症状やクセに応じて、既製品のなかからも合う商品をすすめてくれます




「自信と誇りを持ってインソールを制作していますが、闇雲にオーダーメイドをすすめることはしません。あくまでもお客様の個人の足に合うことが大事。手持ちの靴でも補正をすることで足に合うようになる場合もありますし、既製品のインソールとの組み合わせで快適に歩けるようになることもありますから。体にもお財布にも優しいでしょう?」と「足の専門家」ならではの言葉。そのため「ザ・シュー・スペシャリスト」では、調整と修理も重要視しています。主導権を握るのはあくまでも「足」だから、「オーダーメイド」に囚われることなく、気軽に店に「足」を運んでみたいものです。

滞在期間の短いインドからのお客様には、出来上がったインソールの微調整はエルハムさんとローズさんで対応し、航空便にて送付。以降の調整が必要な際には、相互でEメールなどのやり取りと共に行うということでした。


たっぷりと時間を掛けてシューズの説明をするエルハムさん

たっぷりと時間を掛けてシューズの説明をするエルハムさん



問診しながら、几帳面にカルテを作成するローズさん

問診しながら、几帳面にカルテを作成するローズさん




数時間に渡り、休みなく接客し続けているエルハムさんに「疲れ」や「痛み」はみじんも感じられません。「よく周りの人から『疲れないの?』聞かれるけれど……、常に内面から強くありたいからこそ、健やかであることはとても大切。『美しさ』とは外ではなく、内にあるものだと思っているから」と凛とした笑顔で語るエルハムさん。健やかさという土台があってこその快活な「美しさ」を謳歌しているようです。

「痛み」や「疲れ」は「美しさ」の最大の敵。足のさまざまな悩みを解消して、快適な歩行と共に美脚を手に入れ、実り多き秋を快活に美しく楽しみましょう。


こちらはフルサイズのインソールの例。オーダーメイドのためサイズ、素材、色等もさまざま

こちらはフルサイズのインソールの例。オーダーメイドのためサイズ、素材、色等もさまざま




「The shoe Specialist」
http://www.theshoespecialist.com/



kasavan

カサヴァン 佳奈  Writer

楽しむことに貪欲なLA・OC(オレンジカウンティー)女性に感化され、「HAPPYであることこそ、“美”の源」がモットーとなった渡米6年目、一児の母です。ビーグレンイッシュ フリーランスライター。彼女達を幸せにしている「衣・食・住」とは何か、日々模索中。OCから私達の生活に取り入れたい彼女達のTipsをお届けします。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • good girlの店員さん
  • フォーク&スプーン

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP