ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

スーパーフードのマカを使った新しいドリンク、「マカチーノ」が驚異的

スーパーフードのマカを使った新しいドリンク、「マカチーノ」が驚異的
1月のスーパーフードとして数々のレシピをご紹介してきた元気の源「マカ」。みなさんは、マカについてどれぐらいご存知ですか? スーパーモデルのミランダ・カーがスムージーに入れていると紹介してからいっきに知名度が高まったように思うのですが、マカはなんと15世紀、南米のペルーにインカ帝国が栄えていた頃から重宝されていたそうです。そしてインカ帝国時代は、皇帝をはじめとする特権階級の人々だけが食することを許されていたのだとか。ちなみにペルーがマカの産地になっている理由は、マカは海抜の高いところでしか育たないから。海抜4000メートル以上のアンデス高地だからこそ栽培が可能な植物なのです。

そんな貴重なスーパーフード「マカ」は、現代では日本でも簡単に手に入れることができるようになりました。そしてカリフォルニア州のサンタモニカに、このマカを他にはないユニークな形で広めている人がいます。ハフィントンポスト紙が「ロサンゼルスで一番のオーガニック・ヴィーガン・カフェ」と紹介したゴールデン・ミーン・カフェのオーナー、アーロン・グラスマンさんです。このカフェは、カプチーノやコーヒーの代わりにローストしたマカで作る「マカチーノ」を提供していて、地元の人達に大人気。有名人も頻繁に訪れているそうです。実はこれまでマカを食べたことも飲んだこともなかった私ですが、噂を聞きつけて取材に行ってきました。サンタモニカのビーチから車で数分のところにあるカフェを訪れると、アーロンさんがとてもフレンドリーな笑顔で迎え入れてくれました。そして彼が自ら、マカチーノを作るところを見せてくれます。

マカチーノの作り方を実演してくれているアーロンさん

マカチーノの作り方を実演してくれているアーロンさん



「マカチーノを作る方法は2通りあるんだ。簡単だよ。まず家で作る場合は小さじ1杯のロースト・マカブレンド(ゴールデン・ミーン・カフェのオリジナル商品)をカップに入れて、お湯を注ぐ。それからコーヒークリーマーを。うちでは豆乳のものを使っているけど、好みのクリーマーでいいよ。良くかき混ぜたら、完成」

とても簡単ですね。一方、このカフェではブリキの筒にマカブレンドとお湯を入れてシェイクしてからカップに注ぎ、エスプレッソマシーンでスチームしたコーヒークリーマーの泡を乗せます。これに氷を混ぜて冷やすと、アイス・マカチーノにもなります。

「マカチーノは6年前からここで一番人気のドリンクで、1日70から80杯以上、毎月何千杯も売れているんだ。それで、家でも作りたいというお客さんが沢山いたから、去年からロースト・マカブレンドの販売も始めたんだ。1袋23ドル95セント(約3000円)で30杯分、1杯1ドルぐらいで楽しめる」

スーパーフードのマカを使った新しいドリンク、「マカチーノ」が驚異的
「このマカブレンドには、18種類の必須アミノ酸と60種類のビタミン、そして鉄やカルシウムや亜鉛、食物繊維が含まれている。エネルギーと気分を高める効果があるんだけど、カフェインが急激にエネルギーを上昇させるカフェインとは違って、長い間エネルギーが持続するんだ。血行を促進してくれて、消化と代謝を助けてくれて、抗酸化作用もたっぷり。男性、女性ともに精力効果もある。コーヒーは血液を酸化させるけど、マカはアルカリ化させるからとても体にいいんだ。ホルモンのバランスを調整することでも知られていて、肌にいいし、生理不順や更年期障害にも効果的だよ」

聞けば聞くほど、まさにスーパーフード。そしてアーロンさんのマカブレンドの売りは、「ローストしたマカ」であるという点です。一般的に消費されているのは生のマカを精製したパウダーやマカのサプリメントですが、本来ペルーでは、マカをローストするか、熱を加えて調理するのが伝統的な摂取法。生で取り入れるとその効果が減ってしまうのだそうです。そこでアーロンさんは、ローストしたマカを使って独自のマカブレンドを開発しました。

「マカブレンドは、ペルー産のマカをローストして、カカオ、シナモン、ナツメグ、メスキートと混ぜ合わせてオーブンであぶったものなんだ。それでローストした風味が出ているんだよ。原料は全てオーガニックで高品質のものを使用しているよ」

カカオパウダーやシナモンが入っていることもあって、味はカプチーノに似ています。糖分は入っていませんが、クリーマーの甘みがほのかに口に残りました。お茶請けにと出してくれた甘さ控え目のヴィーガン・ケーキとの相性も抜群で、とても美味。飲んでいると次第に体が暖まるのを感じました。ギリシャコーヒーのようにパウダーが底に残るので、時々カップを回しながら飲むのがコツだそうです。

スーパーフードのマカを使った新しいドリンク、「マカチーノ」が驚異的
ヨガと瞑想にいそしむヴィーガンのアーロンさんがこのカフェをオープンしたのは7年前のこと。その時は、まだマカチーノは存在していませんでした。マカチーノを始めたきっかけを聞くと、面白いエピソードを教えてくれました。
「ある日、長髪で裸足の山男みたいな老人が突然店に入ってきて、ロースト・マカが入った袋を僕に差し出して言ったんだ。「これを使ってみてくれ。バス代が必要だから40ドルで譲る」って。それで僕は、ロースト・マカを使って色々試した末にこのブレンドを生み出したんだ。面白い出会いだったよ」

どこか運命を感じる出会いですよね。私は昔コーヒーの飲み過ぎのせいで不眠症に悩まされていて、数年前に思い切ってコーヒーを止めて緑茶に変え、午後はお茶も一切飲まないという生活をするようになってから不眠症にならなくなったのですが、今回緑茶よりも魅力的なマカブレンドに出会ったことにも、何らかの縁を感じずにはいられませんでした。アーロンさんによると、マカが体内バランスを整えてくれるおかげで「睡眠の質が高まった」と言う人も多いとのことでした。

このロースト・マカブレンドを売っているのは、世界中でアーロンさんだけ。彼はサイエンス・オブ・リヴィング・ナチュラルフーズという会社(solnaturalfoods.com)を設立し、マカブレンドの販売を行っています。世界中にマカブレンドを広げるのが夢だそうです。「日本にも近いうちにロースト・マカブレンドが広まるといいな」と思いながら、爽快な気分でカフェをあとにしました。

スーパーフードのマカを使った新しいドリンク、「マカチーノ」が驚異的
【取材協力】
The Golden Mean Café
1028 Wilshire Blvd, Santa Monica, CA 90401
http://www.goldenmeancafe.com

【参考文献】
http://www.huffingtonpost.com/ira-israel/golden-mean-the-best-orga_b_8057156.html
http://maca-kono.com/knowledge/macatoha/


suzukimiho

鈴木 美穂  Writer

洋楽専門誌編集部に勤務したあと、1999年、カリフォルニア州ロサンゼルスに移住。フリーの音楽ライターとしてライナーノーツ執筆・取材・ライブレポートなどを数多くこなす。ファーマーズマーケットで仕入れる地元の食材を使ったナチュラルな生活と音楽ライブがエネルギーの源。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • bobbi brown_95429023
  • camama1

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP