ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

無謀と言われながら34歳で渡米した理由 第2回【結婚編】

皆様のリクエストにお応えして書き出した「無謀と言われながら34歳で単身渡米した理由」ですが、掲載後、予想を上回る大反響だったそうで。どうもありがとうございます!
今月はその続きです。

渡米3日目、語学学校のクラスで隣に座った国籍不明の男性、彼は当時働いていた大手商社での仕事に限界を感じ「もっと世界に向けた仕事をしたい」と、10年以上勤めた会社を退職して渡米した日本人男性でした。

彼は、さすがにアラブ系の顔だけあって、ドバイやサウジアラビア人に大人気(男子限定)。アラブ系男子の人だかりがあれば、その中心にはなぜかいつも彼の姿がありました。

きっと中東方面で仕事をする時は、この摩訶不思議な魅力(?)が生かされるのではと思っています(笑)

当時のクラスメート(ドバイ、台湾、韓国)と私達(左端)

当時のクラスメート(ドバイ、台湾、韓国)と私達(左端)



こうして偶然、同じクラスで席が隣合わせになってから、グループでのプレゼンテーションの課題を準備したり、ビーチやドライブに行ったりしている内に、自然と二人で会ったりするようになりました。

そしてその3ヶ月後、アパートメントのプール(ジャグジー)にのんび〜り♨浸かっている時に突然プロポーズされることになります。

プロポーズの言葉は「僕より先に死なないで欲しい」でした。

最初はその言葉の意味が分からなかったのですが、「先に死ぬなと言う事は、死ぬまで一緒にいようということ?あーこれはプロポーズだ」と解釈するのに少し時間がかかりました。

その時の私の答えは「先に死なないように頑張ってみる」だったような気がします(笑)

私にとってこのプロポーズはまさに“青天の霹靂”でした。

この時点で私の気持ちはというと……彼のことは本当に大好きでしたが、実は結婚までは全く考えていませんでした。というか、考えないようにしていたというほうが正しいと思います。

その理由は、自分は9ヶ月後には日本に帰国するし、彼はこのままアメリカで就職すると言っている。お互い離ればなれになることが分かっている相手に対して、本気になってはいけない、のめり込めば自分の心がどんどん苦しくなってしまうと、本当の気持ちを抑えつけていたからです。

彼は渡米して間もないし、出会ってまだ数ヶ月、将来のことも分からない学生の身分。そんな状態で、まさか私との結婚なんて到底考えていないだろうと勝手に思い込んでいたのです。

それが、まさかのプロポーズ。

嬉しかったですね。この瞬間、固く閉ざしていたハートがゆっくり溶けるような感覚になったのを覚えています。

そんな彼は私よりも二歳年下です。「結婚を決めた時、彼が自分より年下ということは気にならなかった?」とよく質問されるのですが、私は全く気になりませんでした。二歳下といっても、私は3月生まれなので西暦は一年違い。たいした事ないようですが、二人にとっては年齢差を感じさせない大〜きなポイントだったように思います。“ビバ早生まれ”(笑)

思い出の場所(サイトから抜粋)

「先に死なない」と約束した思い出のプール(サイトから抜粋)



さて、二人の意思は固まったものの、ここからが問題です。

3ヶ月という短い期間で人生の大事を決めたことは、日本にいる家族や友人に(またも)大きな衝撃を与えました。

私達はお互いに日本での生活基盤を全てリセットした状態で渡米し、30歳過ぎた学生同士、ましてや今後の予定も何も立っていない二人が、出会ってたった3ヶ月で結婚すると言い出したのですから、周囲が心配するのも当然だと思います。

渡米すると決めたときはあんなに「結婚はどうするのか!?」と反対していた両親は、「奈津子、早まるんじゃない!」と言い出す始末(笑)

特に彼の親友などは大反対。私が年上だということで、“結婚に焦った年上女”にうまい事そそのかされたと思ったみたいです。コラーッ!(怒)

こうして家族や周囲に対しては、再びお騒がせするような事態となってしましたが、渡米する時と同じように、結婚をしようと思った時も、何の根拠もなく「何とかなる」と思っていました。

これまで色々な経験をして思うのは、人生にはそれぞれに“運命の流れ”というものがあり、その流れの過程で起こる出来事には必ず意味があるのだということ。

異国の土地で、たくさんの偶然が重なって二人が出会い、純粋に好意を抱き、結婚したいと思う気持ちを、自分の立場や環境を理由に、無理に抑えてしまうことは絶対にしたくなかった。

そう、「失うものは何もない」と思っていれば、人生何とかなるもんです。本当に何もなかったんですけどね(笑)だからこそ、適齢期の女性が結婚相手に求める3大条件「学歴や地位や収入」などという目ではない、“純粋な目と心”で、“一生涯大切にするべき人“を選ぶ事ができたのだと思います。

あれから4年半が経ち、人よりもかなり波瀾万丈な人生を歩んでいますが(汗)今でもあの時の気持ちを貫いて本当に良かったと実感しています。

その後、渡米したちょうど一年後(4月3日)に入籍。1年前のこの日は、3日後に結婚相手に出会う事も知らないまま、それぞれの思いを胸に成田空港からアメリカに旅立った日です。

“二人の運命が変わった日”となった記念すべきこの日付が、私達の結婚指輪にはしっかりと刻まれています。

知り会ったばかりの頃(5年前)恥ずかしいですねぇ……。

知り会ったばかりの頃(5年前)恥ずかしいですねぇ……。



婚約後、彼は第一の目標としていた“アメリカで働く“というチャンスを得ることになります。

結婚すると同時に、当初一年間で帰国するはずだった、私のアメリカ生活もそのまま続行されることになりました。

こうして一年前は自分自身予想だにしなかった「無期限のカリフォルニア・ライフ」を送ることになりましたが、この一連の展開も“すでに仕向けられていた運命“と思わざるを得ないような出来事と運命の出会いが待っているとはまだ知る由もなく……(続く)


natsuko

野口 奈津子  ブランドマネージャー

長年の美容系PRを経験後、34歳で突然渡米。不思議な縁がきっかけでビーグレンに入社。 4年前帰国してからビーグレンに再び復帰。現在はマーケティングとイベント・パーティ-の企画運営に携わる。 趣味は本格的に学んだ風水、世界のパワースポット巡りとクリスタル収集。 パワー不足になると日本の温泉や神社を訪ね充電しています。



  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • アンチエイジング体操
  • ケラー博士&児玉

18件のコメントが “無謀と言われながら34歳で渡米した理由 第2回【結婚編】”に入っています。
  • 投稿者: 児玉朗

    なるほど、今回も読み応えがある内容でしたね。要するに、アラブ系の日本人男性が、結婚に焦った年上女”にうまい事そそのかされた、ということですね?

  • 投稿者: natsuko

    朗さん
    だから違うって書いてるし。。コラーッ(怒)

  • 投稿者: Gen

    前回に続き今回も感動の秘話ですね。また続編を楽しみにしております。

  • 投稿者: haruko

    奈津子さんも早生まれだったんですね。実は私も3月生まれです。
    今回も楽しく読ませていただきました(^^)本にしたらどうでしょうか?

  • 投稿者: natsuko

    genさん
    ありがとうございます。当初はもっとオブラートに包んで書いていたのですが、ビーグレンタイムズスタッフから、面白くないと言われ、結果、このような赤裸裸告白になりました(お恥ずかしい。。)

  • 投稿者: natsuko

    harukoさん
    コメントありがとうございます☆harukoさんも「ビバ早生まれ組」ですね(笑)本ですか?もう人生の持ちネタが尽きそうなので実現できないと思います(笑)

  • 投稿者: ぴよぴよ

    人生、いつ何が起こるか分かりませんね!
    勇気を持って、一歩前に進んだ時に何かハッピーな事が起こるのかな〜(^o^)

  • 投稿者: natsuko

    ぴよぴよさん
    コメントありがとうございます!そうですね、勇気をだして自分の人生の輪を回してみると、新しい出会いや出来事に遭遇しやすくなりますよね。それってファッションや髪型を変えてみたり、新しく習い事を始めたりするのもいいと思います。小さな事だけれど「人生を切り開く」というイメージ。そう思うと何だか行動を起こさずにいられなくなりませんか♪

  • 投稿者: ぴよぴよ

    ホントですね!
    ありがとう(^o^)

  • 投稿者: ks

    「何とかなる」ではなく「何とかする」
     「失うものはない」ではなく「必要なものなら再び手に入れられる」
     そういう思考回路の私はきっと男脳。で、シングルが心地よいような・・・。 続き、楽しみにしています。

  • 投稿者: natsuko

    ぴよぴよさん
    お互い頑張りましょう♪またコメントしてくださいね☆

  • 投稿者: natsuko

    Ksさん
    うん、それは完全に男子の考え方だわ〜!たまにKsさんの中に「逞しさ」を感じるのはそのせいなのかな?

  • 投稿者: 十留

    うわ~~~!?
    私の周りや私自身も結構、面白い人生ですが野口さんの人生の転機もすごいですね★★★

    私も運命の相手を「なんとかなる」精神で気長に探したいと思います♪
    っということで、アドバイスをお願いします!!!!

  • 投稿者: 十留

    追記

    旦那さん、かっこいいですーーー(><)
    そして、野口さんもお綺麗なんですね(〃∇〃)

  • 投稿者: natsuko

    十留さん
    コメントありがとうございます!十留さんの面白い人生も気になります♪なんとかなる精神で一緒に頑張りましょう☆十留さんのご相談、いつでもお待ちしています!

  • 投稿者: natsuko

    十留さん
    旦那と(ド)すっぴん姿の私を褒めていただくなんて恥ずかしい(〃’∇’〃)、、でも嬉しいです♪どうもありがとうございます!

  • 投稿者: 山口 卓美

    箱根湯本の金湯苑のお湯に浸かればお肌つるつる。料理は今一だがお湯は最高。 

  • 投稿者: natsuko

    山口さん
    コメントありがとうございます。
    温泉情報ありがとうございます。箱根は場所によって船室が異なるので色々楽しめますよね!今度、山口さんオススメの温泉に行ってみたいと思います♪

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP