ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

スキンケアの常識を変えたケラー博士の発見

皆さまのお手元にあるビーグレンのスキンケア製品たち。どのように生まれ、開発・改良され、皆さまのお手元に届くようになったのでしょうか?
新コーナー『もっと知りたい!ビーグレン』では普段皆さまの目になかなかふれないビーグレンの思いや裏話、製品に対するこだわりについてお知らせしていきます。


ブライアン・ケラー博士

ブライアン・ケラー博士


ドクター・ブライアン・ケラー(以下ケラー博士)はカリフォルニア大学サンフランシスコ校(UCSF)で薬学の博士号を取得し、その後UCSFにおいて臨床と研究に従事し、教授としても大学院生、大学生に長年にわたり教鞭を振るってきました。

ケラー博士の専門は、ドラッグデリバリーシステム。ドラッグデリバリーシステムとは、薬の成分を、体内の、どこに、いつ、どの程度の量、届けるのかをコントロールするという技術のこと。この技術によって、薬が体内の望まない部位で吸収・分解されることを防ぎ、しっかりと患部に届けることで、薬の効果を高め、そして、体の望まない部位に対する作用(副作用)も減らすことができます。ガン治療や再生医療などにも使われています。

ケラー博士の設立したバイオゾーン社は、経皮デリバリーシステムの分野において世界のトップ企業となりました。ケラー博士は現在も、アメリカのみならず、ドイツ、日本、オーストリア、台湾、オランダ、イギリス、カナダと世界中で経皮デリバリーシステムの第一人者と してシンポジウムや学会においてスピーチを行うと同時に、博士の開発したデリバリーシステムを製薬、化粧品の域を超えた分野への活用へと研究を続けています。

区切り線

このようなバックグラウンドを持つケラー博士が化粧品にかかわるようになったきっかけは何だったのでしょうか。

そもそもケラー博士にとって、化粧品は研究の対象ではありませんでした。ケラー博士が自らのテクノロジーを化粧品に応用しようと思いついたのはまったくの偶然からでした。
化粧品

ケラー博士はある日、自分の妻アンジーが目元や口の周りのシワを過剰なまでに気にして、 朝晩、長い時間をかけてお手入れしている姿をみて「妻が使っている化粧品は、どんなものなのだろう」と興味を持ちました。 ある晩、彼女が使っていた乳液やクリームを手にとり、ラベルに書かれている成分表を見て、彼はすぐに、あることに気がつきました。

「これじゃあ、肌には浸透しないな」
「使ってもあまり意味がないかもしれない」

それを聞いたアンジーは、長年続けてきた自分のお手入れを否定されたような気持ちになり、少しムキになって言いました。

「そんなことはないわよ!つけた翌朝はお肌はしっとりするし、つけ忘れた時なんか、小じわが増えて大変なんだから」

ケラー博士は言いました。

「それはそうだろうね。化粧水だ、乳液だ、クリームだと塗ってお肌をこれだけカバーすれば、保湿効果はあるはずだから」

実際にアンジーが使っていた化粧品には、コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンCなど、お肌に効果があるとされる成分がたくさん使われていました。 しかし、その成分の大半は、水にはなじんでも、アブラにはなじまない成分ばかり。そのままでは、油で覆われた人の肌からは浸透しにくく、 肝心の表皮や真皮まで成分が届かないことは容易に予測できたのです。

ケラー博士は翌日、早速自分の研究室で、自身が研究する医療レベルの浸透テクノロジーを使い、治療薬の代わりにビタミンCを配合して美容液のようなものを作ってみました。 そして、それを家に持ち帰ると「1週間だけ試してみてほしい」と頼んだのです。

茶色い薬の瓶に入ったその液体を見た時、アンジーは怪訝な顔をして言いました。「こんなもの顔につけて、本当に大丈夫なの?」

翌朝、鏡を見ながら笑顔を抑えても抑えきれないと言った表情をしている妻を見て、ケラー博士は初めて試作した「美容液」が成功だった事が分かりました。

初めて使う時にはあれだけ「臭いが嫌い、つけ心地が悪い」と文句を言っていたアンジーでしたが、数日後には、鏡に映る自分の顔をながめながら、嬉しそうにこう言ったのです。

「お友達に、美容外科でプラセンタかヒアルロン酸打った?って聞かれちゃった!」

ケラー夫妻

ケラー夫妻



これが、記念すべきビーグレンのビタミンC美容液の第一号です。その後もケラー博士は、愛する妻のために、シワやたるみに効果がある成分に、 自分の浸透テクノロジーを施したクリームや乳液を次々と作りました。 これが、現在のビーグレンの製品の原型です。

これらが商品として、一般市場に売り出されるのは、まだ先のことでした。ですが、ビーグレンの基本的なコンセプトはこの時から変わっていません。

「お肌に効果をもたらす成分を、医療レベルの浸透技術を使ってお肌の奥まで届ける」

ただそれだけなのです。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • Helga Esteb / Shutterstock.com
  • 車

4件のコメントが “スキンケアの常識を変えたケラー博士の発見”に入っています。
  • 投稿者: 寺本律子

    今日12日にビーグレン化粧品が届きました。
    ワクワクしています。
    今夜からのお手入れが、始めて化粧品を手にした時のような若々しい気持ちになっている私です。

    エイジングケアが必要な私ですから過去に色々な化粧品を使用させていただいたのですが、今日から新たな私のお手入れがスタートします。

    マガジンなども興味深い内容が満載なので、楽しく情報を得ることもお勉強にもなると思っています。

  • 投稿者: エイジレス美人の作り方★NANA

    ケラー博士の奥様への愛が、
    今私たち世界中の女性の希望となりましたね☆
    素晴らしいです!
    今後もステキな新製品を楽しみにしています♪

    関心が多い頭皮リフトアップや育毛化粧水なども欲しいですね♪

  • 投稿者: Yui

    寺本律子さま

    こんにちは。ビーグレンをお買い上げいただきありがとうございます。過去に色々な化粧品をお試しになられたのですね。浸透技術が使われているビーグレン製品の違いを感じていただけますよう楽しみにしております。お手入れを開始してからの、お肌の調子などをまたお教え下さいませ。ビーグレンタイムズでは、「製品の効果的な使い方」や、皆さまからお寄せいただきました「愛用者の声」などに加えまして、様々な角度からの美容・アンチエイジングやお手入れに役立つ情報を日々発信していきます。これからもぜひ遊びに来てくださいね!

  • 投稿者: Yui

    NANA様

    こんにちは。いつもコメントありがとうございます。そうですね。ケラー博士自身もこの当時はご自分の発見がビーグレンとして花開き、その後こんなに多くの女性の希望になるとは思っていなかったのではないでしょうか?そう考えると人生って面白いですね。どんな偶然にも意味があると思えてきます!新製品のご要望もありがとうございます。ビーグレンでは皆さまをアッと驚かせるような物を、と考えながら、いつも開発を進めています。少しずつ発表していきますので、ぜひご期待くださいませ。

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP