ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

ビーグレン本社がある街「ハンティントン・ビーチ」の紹介

ハンティントン・ビーチ ビバリーヒルズの小さな貸オフィスから始まったビーグレンでしたが、売り上げが増え、徐々にスタッフが増えるとともに、ハンティントン・ビーチに移転することになりました。

ハンティントン・ビーチは、その名前からもわかるように、海岸沿いの気持ちのよい街です。最高の波を求めて全世界からサーファーが集まるサーフィンのメッカでもあり、多くのサーフィンコンテストが行われるため、「サーフシティ」という別名も持っています。

ビバリーヒルズとはまた違った趣があるハンティントン・ビーチ。人々は、ビーチ沿いをジョギングしたり、サイクリングをしたり、、サーフィンをしたり……自分のスタイルで楽しみながら、健康的でリラックスした生活を送っています。

また、運動のみならず、栄養や食材の質へのこだわりを持っているようで、普通のスーパーマーケットよりも、割高なオーガニック食品のマーケットの方が人気があるのも、ハンティントン・ビーチという街の特徴です。

児玉はカリフォルニアにはじめてきた時に、ハンティントンビーチを訪れて、かつてヨットやサーフィンなどで通いつめた茅ヶ崎の雰囲気を思い出し、すっかりこの街の虜になっていました。

そこで、海の近くに暮らし、家の近くで仕事をし、オンもオフも有効に使うという自分のライフスタイルにピッタリのハンティントン・ビーチに事務所を構えることにしたのです。

移転したビルの7階のオフィスからは山もビーチも、そして、時にはディスニーランドまで見渡すことができました。

(「無謀と言われながら34歳で渡米した理由」の野口奈津子が入社したのもこの頃です)

現在もビーグレンのスタッフはこのハンティントン・ビーチにある本社から、ハンティントン・ビーチという街の空気を胸いっぱいに吸い込みながら、女性を美しくする!というミッションに向けて日々働いています。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • shutterstock_52364785
  • 運動習慣

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP