ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

「オパカパカのリーフ蒸し、サルサソース」



オパカパカとはハワイ語で姫鯛のこと。
日本でも5月から6月くらいにスーパーに並びますよね。
鯛系の魚は身がぱさぱさしているものが多いので、焼くより蒸した方が美味しい。

高血圧症状、動脈硬化などの生活習慣病の予防と改善、皮膚疾患の予防と改善、抗ストレス作用などもあるので旬の時期には積極的に食べたいですね。

オパカパカのリーフ蒸し


<材料2人分>

オパカパカ・・・2切れ
(姫鯛。ない場合は鯛や金目鯛などの白身魚)
たまねぎ・・・1/2
キャベツ(白菜でもOK)・・大1枚
酒・・・大さじ1
塩、コショウ・・・少々
オリーブオイル・・・大さじ1
サルサ・・・適量

<作り方>


(1) 鯛の切り身は酒をふり、塩コショウして10分ほどおきます。





(2) たまねぎはスライスしておきます。





(3) キャベツは適当な大きさに切ります。そして、火で炙ります。





(4) キャベツの葉の中心にたまねぎを敷き、その上に鯛をのせて包みます。蒸し器に入れて強火で10分蒸します。


サルサをのせれば出来上がり。
ゴハンを一緒にのせればプレートランチに!

サルサ


<材料>
トマト・・・4個          タマネギ・・・1/2 
にんにく・・・3カケ        オリーブオイル・・・大さじ2 
塩、コショウ・・・少々       砂糖・・・小さじ1 
ケチャップ・・・大さじ1      ハラペーニョ・・・適量

<作り方>

全ての材料をみじん切りにし、大きめのボウルに入れて調味料も全て加えてよく混ぜ合わせ、1晩置けば出来上がり!



★好みでシートバジルの葉やオレガノを加えましょう!


藤沢セリカさん

藤沢セリカ

1961年2月4日生まれ、水瓶座O型。料理研究家。ハワイ、バリ、タヒチなどのアイランド料理研究家でもある。TV、ラジオなどメディアでの情報発信、ケータリングなど、食に関して幅広く活躍中。著書に『ハワイごはん』『湘南ごはん』『海ごはん』『ホノルル食堂』など。オフィシャルホームページ「ALOHA DELI

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • ペンダント

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP