ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

「エスカルゴバター」で牡蠣のエスカルゴ風

牡蠣のエスカルゴ風

フレッシュハーブをたっぷり使って作るエスカルゴバターは普段のお料理にプラスするだけでグッとプロっぽくなる調味料です。パセリにはビタミンC,カロチン、カルシウム、鉄分も豊富なので料理の脇役だけではもったいない!そこへパワーの源ニンニクをミックスしたのだから怖いものなし。作り置きすれば炒め物に、煮物に、普段使いに重宝しますよ!

エスカルゴバター


<材料>エスカルゴバター材料
無塩バター・・・150g
ニンニク・・・3かけ
パセリ・・・葉の部分のみ25g
塩・・・小さじ1/3
ブラックペッパー・・・少々


<作り方>
エスカルゴバターの作り方
(1)パセリは葉のみをよく洗い、キッチンペーパーで水気をよくふき取ります。

エスカルゴバターの作り方
(2)バターは常温で柔らかくし、ニンニクは皮を剥き、芯を取ります。

エスカルゴバターの作り方
(3)材料を全てフードプロセッサーに入れて滑らかになるまで回します。

エスカルゴバターの作り方
(4)全体が緑色になるまでよく回します。

エスカルゴバターの作り方
(5)小さな容器やラップに包んで冷蔵保存します。小分けにして冷凍も可能。



牡蠣のエスカルゴ風


海のミルクと言われる牡蠣には血圧を下げる特効成分タウリンとエイコサペンタイン酸が多く含まれています。また、赤血球を作るのに必要な鉄分、ヨードも含まれているので貧血気味の人は積極的に食べるといいですね。

<材料2人分>
牡蠣のエスカルゴ風 材料
牡蠣・・・8~10個
エスカルゴバター・・・(一つにつき)小さじ2分の1
パン粉・・・大さじ3
黒コショウ・・・少々




<作り方>
牡蠣のエスカルゴ風 作り方(1)牡蠣は大根おろしか片栗粉をまぶしてから流水でよく洗い、水気を切っておきます。

牡蠣のエスカルゴ風 作り方(2)エスカルゴトレイ(ない場合は耐熱容器)に牡蠣とエスカルゴバターを入れて、上からパン粉をかけます。

(3)200度に温めたオーブンに入れて約15分。取り出し、黒コショウをかければ出来上がり。



エスカルゴバター応用編


ガーリックトマトのブルスケッタ

ガーリックトマトのブルスケッタ
フランスパンにエスカルゴバターを塗り、上にみじん切りにしたトマトをのせて焼くだけ!

香味オムレツボンゴレビアンコ

香味オムレツ


オムレツを焼くときに、最後にエスカルゴバターを加えて香りを立てます。

ボンゴレビアンコ


ハマグリ、またはアサリをエスカルゴバターで炒め白ワインで蒸します。
そこへミニトマトとアルデンテに茹でたパスタを加えて絡めます。
最後に黒コショウをかければ本格的なレストランの味に!



藤沢セリカさん

藤沢セリカ

1961年2月4日生まれ、水瓶座O型。料理研究家。ハワイ、バリ、タヒチなどのアイランド料理研究家でもある。TV、ラジオなどメディアでの情報発信、ケータリングなど、食に関して幅広く活躍中。著書に『ハワイごはん』『湘南ごはん』『海ごはん』『ホノルル食堂』など。オフィシャルホームページ「ALOHA DELI

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 今月のプレゼント
  • 野菜サラダ

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP