ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

疲れ回復レシピ「白身魚のココナッツカレーソース」

疲れ回復レシピ「白身魚のココナッツカレーソース」
カレー粉にはさまざまなスパイスがミックスされています。その効能は共通して発汗、健胃、抗酸化作用があります。新陳代謝を高め、食欲を増進させ、胃腸の働きを高め、疲労を回復するなどの効能を持っているから積極的に食べたいですね。オレイン酸を多く含むピーナッツバターを加えることで、味にコクが出てお腹も大満足!

<材料2人分>

疲れ回復レシピ「白身魚のココナッツカレーソース」
白身魚(タラやメカジキなどの切り身)… 2枚
塩、こしょう … 少々
バター … 10g
オリーブオイル… 適量
白髪ねぎ … 5cm分
クレソン … 適量

調味料A
玉ねぎ(みじん切り)… 10g
にんにく(みじん切り)… 10g
しょうが(みじん切り)… 6g
オリーブオイル … 少々

カレー粉 … 小さじ1
ピーナッツバター … 大さじ1
砂糖 … 少々
ココナツミルク … 1カップ
ナンプラー … 少々
酢 … 少々
チキンブイヨン(水60㏄に顆粒だしを小さじ1) … 60㏄

米 … 1合
水 … 200㏄
クミンパウダー … ひとつまみ
ターメリック … ひとつまみ
塩 … 小さじ1/3
バター … 小さじ1

<作り方>
疲れ回復レシピ「白身魚のココナッツカレーソース」(1) 米1合を洗ってザルにあげて炊飯器に入れ、200㏄の水を加える。そこにクミンパウダー、ターメリック、塩を加えて炊く。


疲れ回復レシピ「白身魚のココナッツカレーソース」(2) 炊き上がったらバターを入れて混ぜる。


疲れ回復レシピ「白身魚のココナッツカレーソース」(3) 小鍋に調味料Aを入れて炒め、香りが出てきたらカレー粉も加えて炒める。


疲れ回復レシピ「白身魚のココナッツカレーソース」(4) ピーナッツバター、砂糖を加えて炒め、ココナッツミルク、ナンプラー、酢、チキンブイヨンも加え、トロっとするまで煮詰める。


疲れ回復レシピ「白身魚のココナッツカレーソース」(5) 白身魚は塩、コショウし、オリーブオイルを少々かけて10分ほどおく。


疲れ回復レシピ「白身魚のココナッツカレーソース」(6) フライパンにオリーブオイルをひきいて(5)をソテーする。バターを加えて裏返し、焼き汁をかけながら両面をこんがり焼く。皿に(4)をしき、(2)を盛り、上に魚をのせ、白髪ねぎをトッピングし、クレソンを飾って出来上がり。



藤沢セリカさん

藤沢セリカ

1961年2月4日生まれ、水瓶座O型。料理研究家。ハワイ、バリ、タヒチなどのアイランド料理研究家でもある。TV、ラジオなどメディアでの情報発信、ケータリングなど、食に関して幅広く活躍中。著書に『ハワイごはん』『湘南ごはん』『海ごはん』『ホノルル食堂』など。オフィシャルホームページ「ALOHA DELI

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 美白成分_51730249
  • autumn

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP