ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

元気アップレシピ「ビーフカツのアンチョビキャベツ」

元気アップレシピ「ビーフカツのアンチョビキャベツ」
キャベツとバルサミコ酢のマジックで、ビーフカツがさっぱりした味わいになります。貧血気味の人は特に赤身のお肉を食べましょうね。

<材料2人分>

元気アップレシピ「ビーフカツのアンチョビキャベツ」
牛ロース・・・2枚
塩コショウ・・・少々
小麦粉・・・大さじ4
水・・・大さじ5
パン粉・・・適量
揚げ用油・・・適量
アンチョビ・・・2枚(ペーストなら小さじ1)
キャベツ・・・6枚
塩コショウ・・・少々
バルサミコ酢・・・小さじ1
オリーブオイル・・・大さじ1

<作り方>

元気アップレシピ「ビーフカツのアンチョビキャベツ」(1)ロース肉に塩コショウし、少したたいて伸ばしておきます。

元気アップレシピ「ビーフカツのアンチョビキャベツ」(2)分量の水で溶いた小麦粉にくぐらせ、パン粉を付けます。

元気アップレシピ「ビーフカツのアンチョビキャベツ」(3)アンチョビはみじん切りにし、ボウルに入れ、そこへオリーブオイル、バルサミコ酢を加え、黒コショウも加えます。

元気アップレシピ「ビーフカツのアンチョビキャベツ」(4)キャベツは一口大の大きさに切り、沸騰したお湯に5秒間つけ、ざるにあげて置いておきます。

(5)パン粉を付けたビーフは180度の油で揚げて、食べやすい大きさに切ります。(3)にキャベツを入れてサッと和え、カツの上にのせていただきます。


藤沢セリカさん

藤沢セリカ

1961年2月4日生まれ、水瓶座O型。料理研究家。ハワイ、バリ、タヒチなどのアイランド料理研究家でもある。TV、ラジオなどメディアでの情報発信、ケータリングなど、食に関して幅広く活躍中。著書に『ハワイごはん』『湘南ごはん』『海ごはん』『ホノルル食堂』など。オフィシャルホームページ「ALOHA DELI

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • ciclabia
  • house_138042968

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP