ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

フュージョンレシピ「アヒのステーキサラダ・バーニャカウダソースとワサビソイソース」

フュージョンレシピ「アヒのステーキサラダ・バーニャカウダソースとワサビソイソース」
いつものお刺身に飽きたら、こんなキュイジーヌはいかがでしょう?マグロには鉄分、ビタミン、タウリンなどが豊富に含まれているので、なるべくレアな状態で食べたいですね。生ものが苦手な人でも表面だけ炙り、にんにくの効いたソースでいただけば、魚独特の生臭さも消えて食べやすいですよ。

<材料2人分>

フュージョンレシピ「アヒのステーキサラダ・バーニャカウダソースとワサビソイソース」
マグロ・・・1/2柵
オリーブオイル・・・大さじ1
塩・・・少々
一味唐辛子・・・適量
ブロッコリー・・・1/4房
アンディーブ・・・3枚
ワサビ菜・・・葉のみ少々
ラディッシュ(1/4に切る)・・・2個
ヤングコーン(1/2に切る)・・・2本
ミニトマト(1/2に切る)・・・2個

バーニャカウダソース
オリーブオイル・・・ 大1
にんにく(みじん切り)・・・ 1片
アンチョビフィレ・・・ 2枚
白ワイン・・・ 30㏄
生クリーム・・・ 50㏄
塩、コショウ・・・各少々

ワサビソイソース(混ぜ合わせる)
わさび・・・小さじ1/4
しょうゆ・・・大さじ2

<作り方>

フュージョンレシピ「アヒのステーキサラダ・バーニャカウダソースとワサビソイソース」(1) マグロに塩と一味唐辛子をまぶす。

フュージョンレシピ「アヒのステーキサラダ・バーニャカウダソースとワサビソイソース」(2) オリーブオイルを熱したフライパンで表面を軽くソテーする。

フュージョンレシピ「アヒのステーキサラダ・バーニャカウダソースとワサビソイソース」(3) 中をレア状態に仕上げる。冷めたら1cm幅ほどにスライスする。

フュージョンレシピ「アヒのステーキサラダ・バーニャカウダソースとワサビソイソース」(4) バーニャカウダソースを作る。鍋にオリーブオイルとにんにくを入れて火をつける。 弱火でさっと炒め、アンチョビを入れ 焦がさぬようにつぶしながら炒める。 にんにくくらいの細かさまでアンチョビをつぶしながらよく炒める。

フュージョンレシピ「アヒのステーキサラダ・バーニャカウダソースとワサビソイソース」(5) 白ワインを入れ、アルコールを飛ばしながら 軽く煮る。 最後に生クリームを入れ、沸騰させないように 軽く煮込んだら塩・コショウで味を整える。

皿に彩りよく、マグロと野菜を盛りつけ、2種類のソースをたらし、一味唐辛子をふりかけて出来上がり。


藤沢セリカさん

藤沢セリカ

1961年2月4日生まれ、水瓶座O型。料理研究家。ハワイ、バリ、タヒチなどのアイランド料理研究家でもある。TV、ラジオなどメディアでの情報発信、ケータリングなど、食に関して幅広く活躍中。著書に『ハワイごはん』『湘南ごはん』『海ごはん』『ホノルル食堂』など。オフィシャルホームページ「ALOHA DELI

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • red rasberry leaf
  • good-dream

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP