ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

ポリフェノールで抗酸化レシピ「洋梨のタルト」

ポリフェノールで抗酸化レシピ「洋梨のタルト」
洋梨に含まれるポリフェノール類は抗酸化作用があり、食物繊維は腸の働きを活発にしてくれるからデザートにピッタリ。ここでは白ワインで煮ていますが、赤ワインで煮てもポリフェノール倍増で美味しくいただけますよ。

材料2人分

    タルト

  • 薄力粉(ふるう)・・・130g
  • 無塩バター・・・65g
  • 粉砂糖(ふるう)・・・50g
  • 卵黄・・・1個
  • 塩・・・少々
  • ピスタチオナッツ・・・少々(お好みで)
  • ココナツチップ・・・少々(お好みで)

ポリフェノールで抗酸化レシピ「洋梨のタルト」

    アーモンドクリーム

  • 無塩バター・・・50g
  • 粉砂糖・・・50g
  • 卵・・・1個
  • コーンスターチ・・・大さじ1
  • アーモンドプードル・・・50g

ポリフェノールで抗酸化レシピ「洋梨のタルト」

    洋梨のコンポート

  • 洋梨・・・3個
  • 水・・・500cc
  • 白ワイン・・・100cc
  • 砂糖・・・100g
  • レモン汁・・・1/2個
  • クローブ・・・3個
  • ナバージュ(アプリコットジャムを水で薄めたものでもOK)・・・少々

ポリフェノールで抗酸化レシピ「洋梨のタルト」

作り方

  • タルト生地を作る。室温に戻したバターをクリーム状に練り、粉砂糖を入れてふわっとするまで混ぜる。塩、卵黄、薄力粉を入れてよく混ぜ合わせ、ひとまとめにしてラップに包み、冷蔵庫で30分ほど置く。
  • ポリフェノールで抗酸化レシピ「洋梨のタルト」
  • 洋梨のコンポートを作る。洋梨の皮を剥き、半分に切って芯を取ったものを鍋に並べる。
  • ポリフェノールで抗酸化レシピ「洋梨のタルト」
  • ②に水、白ワイン、砂糖、レモン汁を入れて弱火にかけ、15分ほど煮る。火から下ろし、クローブを入れて冷ます。
  • ポリフェノールで抗酸化レシピ「洋梨のタルト」
  • アーモンドクリームを作る。室温に戻したバターをクリーム状に練り、砂糖、卵、コーンスターチ、アーモンドプードルを加えてよく混ぜ合わせる。絞り袋に入れる。
  • ポリフェノールで抗酸化レシピ「洋梨のタルト」 ポリフェノールで抗酸化レシピ「洋梨のタルト」
  • ①のタルト生地を綿棒でのばし、バター(材料外)を塗ったパイ皿に敷く。
  • ポリフェノールで抗酸化レシピ「洋梨のタルト」
  • ⑤の上に④のアーモンドクリームを絞る。
  • ポリフェノールで抗酸化レシピ「洋梨のタルト」
  • ⑥にスライスした③を乗せる。
  • ポリフェノールで抗酸化レシピ「洋梨のタルト」
  • ピスタチオナッツとココナッツチップを散らす。摂氏180度に温めたオーブンで30分ほど焼く。
  • ポリフェノールで抗酸化レシピ「洋梨のタルト」
  • ナバージュを表面に塗って出来上がり。
  • ポリフェノールで抗酸化レシピ「洋梨のタルト」


藤沢セリカさん

藤沢セリカ

1961年2月4日生まれ、水瓶座O型。料理研究家。ハワイ、バリ、タヒチなどのアイランド料理研究家でもある。TV、ラジオなどメディアでの情報発信、ケータリングなど、食に関して幅広く活躍中。著書に『ハワイごはん』『湘南ごはん』『海ごはん』『ホノルル食堂』など。オフィシャルホームページ「ALOHA DELI

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • アートフォームサロン
  • openarms

2件のコメントが “ポリフェノールで抗酸化レシピ「洋梨のタルト」”に入っています。
  • 投稿者: ミサコ

    すごい抗酸化作用のあるタルトがあります。シーベリー(シーバックソーン)タルトで札幌京王プラザホテルで販売されています。シーベリーはフレッシュ北海道産とのこと。

  • 投稿者: 池嶋 ゆい

    ミサコさま

    コメント及び、素敵な情報をありがとうございます。シーバックソーンは、美容と健康によいスーパーフルーツとして注目されているようですね。タルトもぜひ機会があれば試してみたいと思います。

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP