ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

ニキビが治ってきたのに、今度はニキビ跡が気になる。このままニキビケアを使えばいいですか?

【お客様からのご相談】

私は、ニキビに悩んでいてビーグレンのニキビケアを使っていました。

最近ニキビができなくなり喜んでいたのに、ニキビ跡が赤く残っているのに気づきました。

せっかくニキビが治ってきたのに、新しい悩みができてしまいました。どうしたらいいでしょう。

このままニキビケアセットを使っていけばいいですか。


【ビーグレンからのアドバイス】

ニキビが炎症してしまい、その後色素沈着により赤みが残ってしまうことはよくあります。

お肌が再生する周期というのは一般的には28日と言われています。これをターンオーバー(新陳代謝)と言いますが、この肌の再生がスムーズに行われていれば、ターンオーバーのたびに、徐々にニキビ跡の赤み(色素沈着)は消えていき、跡はのこりにくくなります。

ターンオーバーをスムーズに行うためには、食事や睡眠などが大きく影響します。十分な栄養と休息がないと細胞の生まれ変わる周期も遅くなってしまいます。

肌を美しく保ちニキビ跡の赤みやシミを消していくには、食生活や生活習慣に気をつけること、そして、肌のターンオーバーが正しく行われることが重要になってきます。

色素沈着による赤みやシミができないよう、普段からニキビのできにくい肌環境をつくり、できてしまったニキビ跡には、早めにお化粧品によるお手入れをはじめましょう。

ビーグレンのCセラムは、高配合されているピュアビタミンCがブライトニング効果を発揮し、色素沈着の原因となる活性酸素を除去してくれます。またお肌のターンオーバーを整えてくれるので、ニキビ跡の色素沈着がしだいに目立たなくなっていきます。

また、ホワイトクリームexは、シミや色素沈着となるメラニン色素を薄くする還元作用と、メラニンの合成を抑える作用を併せ持つハイドロキノンに加え、色素沈着の原因となるチロシナーゼ酵素のはたらきを抑えるシムホワイト377を配合していますので、シミやニキビ跡の色素沈着へ複合的にアプローチします。

※ニキビの炎症がある肌には、油分が配合されているホワイトクリームexのご使用はお控えください。


old_product_1


yuko

岩城 ゆう子  スキンケアコンサルタント

カラフルなメイクから、スキンケアを活かし素肌を輝かせるメイクまで、幅広い技術を持つメイクアップアーティストとしてハリウッドシーンに携わってきました。 女性を奇麗にすることや美しいもの全般に興味があり、ビーグレンでもスキンケアだけでなくメイク、ライフスタイルを含めたトータルビューティーをお客さまと一緒に追求していきたいと思います。いつでもご連絡くださいませ。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • ウインター
  • spa_fall

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP