ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

鼻の周りの肌荒れを抑えるにはどうすればいいですか?

【お客様からのご相談】

こんにちは。花粉症がひどくて鼻をかみすぎたせいか鼻の周りが赤くなってしまい、カサカサしています。

この時期にだけ起こる鼻の周りの肌荒れを抑えるにはどうすればいいですか?

【ビーグレンからのアドバイス】

花粉症で鼻のまわりの肌荒れが気になるとのことですね。

花粉症の方は、この季節に目と鼻に花粉症特有のかゆみ、鼻水などの症状がでる為、肌のトラブルも起こりやすくなります。さらに花粉の刺激が加わることで顔がかゆくなったり、部分的に肌荒れを起こしたりします。

肌はもともとバリア機能を備え持っていますので、外からの刺激をダイレクトに受けないようになっています。しかし、バリア機能の低下している肌は、乾燥が進み、肌の表面の角質がどんどんめくれ上がってきます。そして、その部分から花粉による刺激で炎症をおこしたりします。これが花粉症が引き起こす肌荒れのメカニズムです。

肌のバリア機能の低下は、目を擦ったり鼻を繰り返しかんだりすることによる摩擦刺激や、乾燥、過剰な洗顔などさまざまな原因によって起こります。

花粉症の時期には、手やティッシュなどの摩擦刺激に十分注意し、肌に負担をかけない洗顔法を心がけ、洗顔後はしっかりうるおいを与えてください。

ビーグレンのクレイウォッシュはお肌に必要な皮脂や潤いを根こそぎとってしまうような洗顔料とは違い、潤いヴェールでお肌をつつみながら汚れだけを取り除く洗顔料です。

天然クレイのモンモリロナイトは非常に小さな微粒子のため毛穴に入り込み、ゴシゴシ洗ってお肌に負担をかけなくても、自然の力で毛穴に詰まった汚れや余分な皮脂だけを吸着し、落とします。

また、肌の老化の原因になる活性酸素を分解する作用、お肌の保湿に大切な天然保湿因子の生成を助け肌を保護する効果もあるのです。

乾燥を防ぎ肌のバリア機能を高めるためにもクレイウォッシュのご使用をおすすめします。



haruyo

野口 晴代  スキンケアコンサルタント

アメリカでマッサージセラピストのライセンスを取得後、マッサージとアロマセラピーを融合させた独自の施術で10年のキャリアを積みました。 スキンケアだけでなく体や心の側面から、美肌になるためのサポートをさせていただきます。 ひとりひとりに合ったお手入れ方法で、ひとりでも多くのお客様の笑顔を作るお手伝いをさせていただければ幸いです。どんなに小さなことでもお気軽にご相談くださいませ。

スキンケアコンサルタントに相談する

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • キッチンカーのタコス
  • コリアンスパ

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP