ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

髪を切って気付くこと。イメージチェンジのすすめ

ショートボブ_125904653
スキンケアコンサルタントの岩城ゆう子です。
昨日、髪を切りました。ショートのグラデーションボブです。

「長い髪は女性らしくていい」と幼い頃から信じ、小学生の頃から30年以上ロングヘアーを保っていました。

ワンレングスにソバージュ(死語ですが……)、縮毛矯正、巻き髪など色々と試しました。長い髪は、キレイに保つにはお手入れも大変ですが、手を抜こうと思えば徹底的に手が抜ける髪型でもあります。私の場合は、2年間サロンに行かなかったなんてことも……。それでも長い髪を死守してきました。

そんなある日、某テレビ番組で女性は他人と比較する生き物であり、髪も比較対象の一つだと言っていました。女友達に「髪を切ろうかな」と相談すると、ほとんどの確立で「切った方がいい」という返事が戻ってくるらしいのです。 「ロングヘアーはいい女の鉄則」のようなところがあり、そのいい女を自分の周りから少しでも減らそうという心理からでしょうか……?!

その番組を見た後に、なぜか「もうロングヘアーにこだわらなくてもいいじゃないか!」と思った私は、 ヘアースタイリストである友人に「髪を短く切って」とお願いし、数ヶ月前にバッサリ切ってもらいました。

髪は女の命と言うけれど、短くすると「頭が軽い!なんて軽い!髪の毛ってこんなに重かったのね」と 何かが吹っ切れた感動がありました。

しかし、 月に一度は手入れをしないと髪がまとまらなくなってしまうなど、 ショートヘアーは大変です。

毎月少しずつ切ってもらい、どんどん短くなっていく私の髪。「こんな髪型もいいかも」と今はショートヘアーを楽しんでいます。

しかし、困ったことにショートにすると、たるんだ顎のラインが目立ちやすくなるなど、ロングの時に気付かなかったことが気になりはじめるのです。今は、フェイスマッサージクリームとマッサージ器具を探しだし、日々闘っています。他にも気になる部分に対してスキンケアを丁寧にするようになりました。

自分に手をかけてあげるきっかけを作ってくれたショートヘアーに感謝しつつ、自分の変化を楽しんでいます。今の私には短い髪があっているのでしょう。

髪型のイメージチェンジは、今まで見えていなかった自分の美容を見直すキッカケを作ってくれるかも知れません。



yuko

岩城 ゆう子  スキンケアコンサルタント

カラフルなメイクから、スキンケアを活かし素肌を輝かせるメイクまで、幅広い技術を持つメイクアップアーティストとしてハリウッドシーンに携わってきました。 女性を奇麗にすることや美しいもの全般に興味があり、ビーグレンでもスキンケアだけでなくメイク、ライフスタイルを含めたトータルビューティーをお客さまと一緒に追求していきたいと思います。いつでもご連絡くださいませ。

スキンケアコンサルタントに相談する

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 171428ba747b7fd3c37569627daf68b9
  • sasasa

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP