ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

夏のインナードライ肌対策 ~胃腸の働きを整えて肌力アップ~

夏の乾燥_136161938
蒸し暑い夏は汗や皮脂の分泌が増えるため、肌の表面は潤っているように感じます。でも、冷房による空気の乾燥、強い紫外線によって夏の肌はとっても乾燥しやすい状況にあるのです。

また、冷たい物の飲みすぎや食べすぎでお腹が冷えて胃腸が弱ると、老廃物の排出がうまくいかなくなり、消化・吸収力も弱くなります。

そうするとせっかくたくさん水を飲んでも水分を補給したことにはならず、肌も中から乾いてインナードライの状態になってしまうのです。

血流やリンパの流れを促進するツボ押しには、肌の調子を整えて美肌に導く効果があります。

今回は肌と深く関係する胃腸の働きをよくするツボをご紹介します。

手の甲で親指と人差し指の付け根のV字に交わる窪みの部分、合谷(ごうこく)というツボです。

押す強さはイタ気持ちいいくらいがベストです。
ごうこく
① 右手の親指を左手の甲に、人差し指を手の平側に置き左手の親指と人差し指の付け根をはさんでください。

② 3~5秒ほどかけてゆっくり押して、同じようにゆっくりと離します。

③ 同じように今度は、左手の親指を右手の甲に、人差し指を手の平側に置き、右手の親指と人差し指の付け根をはさんでください。

④ 3~5秒ほどかけてゆっくり押して、同じようにゆっくりと離します。

手のツボなので電話で話しながら、テレビを観ながらなど、いつでも手軽にできます。気がついたとき一日に何度でも行ってくださいね。



haruyo

野口 晴代  スキンケアコンサルタント

アメリカでマッサージセラピストのライセンスを取得後、マッサージとアロマセラピーを融合させた独自の施術で10年のキャリアを積みました。 スキンケアだけでなく体や心の側面から、美肌になるためのサポートをさせていただきます。 ひとりひとりに合ったお手入れ方法で、ひとりでも多くのお客様の笑顔を作るお手伝いをさせていただければ幸いです。どんなに小さなことでもお気軽にご相談くださいませ。

スキンケアコンサルタントに相談する

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 目元の悩み_143490691
  • インナードライ

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP