ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

ストレスを受けない「心と体に良いこと」とは?

癒し_129228689
心や体、肌に与えられるストレスというと嫌なこと、悪いことが起こったときに限られると捉えがちです。

ですが、とても良いことが起こったときにも、体は変化やストレスを受けているのです。バケーションで旅行に出かける、恋愛、結婚など、楽しいことやエキサイティングな出来事にもです。

では、良いときも、悪いときもストレスを受けるのであれば、実際にはどんなときに心や体、そして肌を癒せるのでしょうか。

実は、何もせずリラックスするような状態、ぼ~っと過ごすようなときが癒しをもたらしているのです。

綺麗な夕日を見て、キレイだな……と思ったり、木々をみて癒されたり、自然とたわむれること。特に早朝の散歩は 気持ちの良いものです。

誰もまだ起きていないような、静かな早朝に散歩に出てみませんか。空気はとても澄んでいて、前日の喧騒は消されています。新鮮な空気が流れていて、まだ汚されていない、まっさらな空気を感じます。

そこで、ただ歩くだけ。そして、空気を楽しんでください。空を楽しんでください。静まった町を、家並みを楽しんでみてください。

近くの神社やお寺にも寄るのもおすすめです。朝から、お坊さんがカネを鳴らしていたり、お経を唱えていたりしているでしょう。そこで得た新鮮なエネルギーは一日中、持続します。

ただ「必ず毎日そうしよう!」と心に決めることはありません。「必ず○○しなければ!」などと思ってしまうことが、また別のストレスを生んでしまいますので、自分のペースで楽しむことが大切です。

「心と体に良いこと」というのは、「自分の体をいたわり、愛してあげること」。それが何より自分のためになり、周りの人たちに良い影響を与えるのだと思います。

akahori

赤堀 綾子  スキンケアコンサルタント

ヨガと簡単なエクササイズ、好きなことをすることで、心と身体、魂のバランスを保っています。週に1度の海沿いのウォーキングも心を豊かにしてくれます。 スキンケアは日々の積み重ねが大事です。また、心の状態や食べ物なども、そのときの身体や肌に影響してくるので、何事もバランスよく取り入れて行きたいですね。


スキンケアコンサルタントに相談する

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • ヘアアレンジ
  • サウンドヒーリング

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP