ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

洗顔はぬるま湯でする方が良いのはなぜ?

facewash

【お客様からのご相談】
洗顔後、ぬるま湯ですすぐのが良いとよく言われていますが、なぜ水よりもぬるま湯が良いのですか。

【ビーグレンからのアドバイス】
ぬるま湯洗顔がすすめられているのには、理由があります。

冷たい水ですと肌の汚れや皮脂を落としきれず、逆に熱いお湯だと、汚れなどは十分に落とせますが、必要な皮脂まで洗い流してしまいます。そうなると肌の皮脂バランスが崩れ、乾燥、しわ、毛穴の詰まりやニキビなど、様々な肌トラブルを招きます。


一般的に、洗顔時の「ぬるま湯」とは、何度ぐらいのことを指すのでしょうか。

人の体温は約35~37度です。体温と同じ位の温度で洗顔をすると、皮脂が溶け落ちやすくなります。皮脂が溶けることは必要ですが、必要以上に落ちないことが大切です。

このようなことから、「ぬるま湯」で洗顔をする時の適温は、「32~34度」とお考えいただくのがよろしいのかと思います。


では、実際に「32~34度」とはどのように感じるのでしょう。

表現としては、「水よりは温かい感じがする」、また「少し冷たいような気がする」
くらいです。「ぬるい」と感じるようでは、また温度が高いといえるかもしれません。

ただ、肌にも個人差があるように、感じる適温にも個人差があります。ですので、これらは目安とお考えください。

洗顔は、スキンケアの基本と言われています。クレイウォッシュを、やさしくマッサージをするように汚れに馴染ませ、その後はぬるま湯ですすぎ残しのないよう十分に洗い流しましょう。肌に負担をかけない洗顔を心がけてください。



yuko

岩城 ゆう子  スキンケアコンサルタント

カラフルなメイクから、スキンケアを活かし素肌を輝かせるメイクまで、幅広い技術を持つメイクアップアーティストとしてハリウッドシーンに携わってきました。 女性を奇麗にすることや美しいもの全般に興味があり、ビーグレンでもスキンケアだけでなくメイク、ライフスタイルを含めたトータルビューティーをお客さまと一緒に追求していきたいと思います。いつでもご連絡くださいませ。

スキンケアコンサルタントに相談する

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • computer
  • 01_ear

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP