ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

手作りジュースで腸から始める美肌ケア

chie with juice

私の朝は、一杯のジュースから始まります。

お酒を飲んで夜更かしし、偏った食生活をしていた私は、肌荒れを起こしたり、吹き出物も炎症を起こしてしまったりと、頻繁に肌トラブルに悩まされてきました。

このままではいけないと思いライフスタイルを変え、食生活においても野菜を中心にするなど、ちょっとした心がけでトラブル続きだった私の肌は少しずつ落ち着いてきました。

皆さんもご存知のように、野菜やフルーツには、たくさんのビタミンや酵素が含まれています。でも、体にも肌にも良いのはわかっていても、朝からたくさん食べるのはなかなか難しいですよね。

そんな時におすすめなのが、ジューサーを使用した手作りジュースです。おすすめのレシピはこちら。

メインはビーツ(赤カブ)です。
ビーツは、健康成分NO(一酸化窒素)を含み、この働きによって、血流が良くなり、血管が若返り、肌にうるおいがもたらされるだけでなく、基礎代謝もアップさせるため、アンチエイジング野菜とも言われています。


・ビーツ(赤カブ) 1/2~1個
・ケールの葉 4枚
・ニンジン 3本
・リンゴ 1個
・生姜 お好みで

※気分によって、パイナップル、セロリ、パセリ、キャベツ、ホウレン草、ザクロなどを足します。

これらの美肌に良いといわれる野菜を、酵素が壊れにくいと言われている低速回転式のジューサーでしぼってジュースを作ります。目覚めすっきりの手作りジュース。ぜひお試しください。



Chie

井藤 知恵  スキンケアコンサルタント・エデュケーター

年齢を重ねるごとに悩みが変わっていくことを、自身の肌で日々実感しています。スキンケアは、その時の肌状態を把握し、体の内側ケアや生活習慣などを含め、肌を取り巻く環境を整えることが第一歩です。スキンケアコンサルタントとしての長年の経験を活かし、現在、エデュケーター(社員教育担当)として従事しています。ぜひごいっしょに健やかな肌を目指しましょう。

スキンケアコンサルタントに相談する

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • barmethod
  • ビーグレンの特別プレゼント「バスト&デコルテクリーム」

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP