ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

外出先での乾燥対策、よいお手入れ法は?

dry skin

【お客様からのご相談】
外出先での乾燥が気になります。どのようなお手入れをしたらよいでしょうか。


【ビーグレンからのアドバイス】
朝のお手入れでしっかり保湿をして出かけたはずなのに、昼ごろになると外気や空調によって乾燥を感じられる方も多いと思います。

よく、「スプレーで水や化粧水をかけるというのは効果的なのでしょうか?」とご相談をいただきます。その方法ですと、肌表面が潤ったように感じるかもしれませんが、その水分が蒸発する際に同時にもともとあった肌の内側の水分も蒸発し、乾燥を助長させてしまうこともございます。

肌表面だけではなく、肌の内側の潤いを補うためには、QuSomeモイスチャーゲルクリームがおすすめです。

メイクの上から油分の多いクリームなどを使うと、メイクが取れたりよれたりしやすいのですが、QuSomeモイスチャーゲルクリームは水分が多いのでなじみやすく、配合成分のコラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が肌に浸透し、しっとり感が持続します。

軽くティッシュで肌を抑えた後、少量を手のひらで伸ばし、ハンドプレスをするような要領で肌にのせてください。 こすったり、数点のせてからのばしますとメイクがむらになる場合がありますのでお気を付けください。 

そして、その上から与えた水分をお粉がすべて吸ってしまわない程度に、軽くお粉を使っていただくのがよいかと思います。

また他にも、ヌーディーヴェールをメイク前に化粧下地としてご使用になることをおすすめいたします。ヌーディーヴェールには、長時間潤いをキープさせる保湿成分(ヒアルロン酸やコラーゲン)が配合されていますので、メイク前に使うことで、日中の肌乾燥の進みを遅らせる作用が働きます。

どんな肌色にも合う色味ですので、ファンデーションを塗らず、ヌーディーヴェールのご使用だけでもナチュラルメイクとしてご活用いただけ、さらにこまめに塗り直されることで、乾燥対策にもつながると思います。



maki

古屋 真紀  スキンケアコンサルタント

長年、化粧品会社で接客、販売をおこなってきました。 スポーツ観戦が趣味で、太陽の下で過ごすことが日ごろのストレスから開放されるようでとても好きな時間です。 一人でも多くのお客さまに、「ビーグレンに出会えて良かった」と思っていただけるような心のこもったサービスのご提供と、長年の経験を活かしたスキンケアアドバイスができればと願っています。

スキンケアコンサルタントに相談する

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • スマホサイトリニュアル
  • 01_shisei

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP