ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

エイジングケア製品とホワイト製品、両方同時に使えますか?

skincare
【お客さまからのご相談】

40歳を超えここ数年、しわやたるみに悩んでいます。最近はシミも気になってきたので、ホワイトプログラムとエイジングケアプログラムのどちらを使えばいいのか迷っています。トライアルセットは両方試し、両方共肌に合っているようです。両方一度に使用してもよいのでしょうか。


【ビーグレンからのアドバイス】

年齢を重ねると、しわ、たるみなどのエイジングサインとシミの両方が気になりはじめる方は、とてもたくさんいらっしゃいます。

肌の土台がもろくなっていると、肌は化粧水などで与えた水分を保持することができず、ハリや弾力がなくなります。すると、しわやたるみができやすくなるだけでなく、肌はダメージを受けやすくなっています。そこで紫外線など外からの刺激を受けることで、メラニンが蓄積され肌の外へ排出されずに残ってしまい、シミがつくられやすい状況になってしまうのです。

お客さまのように、どちらも同時にお手入れされたいという場合には、それぞれのお悩みへダイレクトへアプローチする製品だけでなく、しっかりうるおいを与えて、乾燥や紫外線など外からの刺激に負けない健やかな肌の土台づくりが大事になります。

ビーグレンのホワイトプログラム、エイジングケアプログラム製品の両方を同時にお使いになり、お手入れをしていただくことはもちろん可能です。

まずお客さまの場合は、エイジングのお悩みが大きいようですので、「エイジングケア 4点セット」または「エイジングケア 3点セット」をお使いいただくことをおすすめいたします。エイジングケアの製品を中心にお使いになることで、今ある悩みをケアするだけでなく、ダメージを受けにくい健やかな肌へ導くための土台づくりをサポートします。

また、ビーグレン独自の複合成分「Q(HQ)(QuSome®化ハイドロキノン)」を配合したQuSomeホワイトクリーム1.9を、夜のお手入れに加えてください。肌に透明感をもたらし、トーンを明るくさせます。



<「シミ」と「エイジング」どちらの悩みが大きいかによって、選ぶ製品も異なってきます。>

「シミもしわも気になる」あなたのためのスキンケアメニュー判定では、バーチャルカウンセリングができます。今すぐチェックしてみてください。


tamayo

大久保 珠代  スキンケアコンサルタント

日本とは気候が異なるカリフォルニアでの生活、出産などを経て、肌の状態もずいぶんと変わってきました。大人ニキビに悩まされていた時期もありましたが、最近は年齢と共に肌の乾燥とたるみ毛穴が大きな悩みとなりました。ビーグレンに勤務する前から製品のファンだった私が、製品によって悩みが救われたという経験や毎日たくさん伺うお悩みのご相談のなかから、お客さまの最適なスキンケア製品との出会いに少しでもお役に立てたらうれしいと思っています。

スキンケアコンサルタントに相談する

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • natsuko
  • crbb

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP