ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

夏にできるニキビは、やはり汗が原因ですか?

日射しを浴びる女性

【お客様からのご相談】


最近、またニキビができやすくなりました。一時期せっかくできなくなったと感じていたのに、残念でなりません。季節柄、汗や皮脂がたくさん出るからなのでしょうか。この時期には、どのようなケアがおすすめですか。


【ビーグレンからのアドバイス】


夏にニキビができやすく、治りにくくなってしまう原因として、確かに汗や皮脂の分泌が多くなり、皮脂がたまりやすくなることで、アクネ菌やぶどう球菌などが増えることが考えられます。

健やかな肌は通常、弱酸性なのですが、汗をかいた状態を放置しておくことで、アルカリ性に近づきます。アルカリ性に寄ってしまうと、肌はもともと持っている殺菌力が低下してしまいます。肌の菌を抑える力が弱くなっていることで菌がどんどん増殖し、ニキビができやすくなるだけでなく、なかなか落ち着かず炎症も引き起こしがちになります。

だからといって、汗をかく度に洗顔をする必要はありません。夏は、汗、紫外線、冷房などの刺激が増えることで角質の剥がれるスピードが速くなるにもかかわらず、新しく作られる角質の産生が追いつかず、準備が整わないままの未熟で痩せた角層となっています。ここで過度な洗顔をすることは、皮脂と水分が必要以上にとり除かれてしまうことになり、未熟な角層はさらにダメージを受け逆効果となります。

朝晩の洗顔は、クレイウォッシュを使って丁寧に行いましょう。そして日中汗をかいたら、こまめに軽く絞ったタオルやハンカチで顔を押さえるようにして、やさしく拭き取るようにしましょう。その後は、できるだけ保湿を意識し、QuSomeモイスチャーゲルクリームなどでしっかりとうるおいを与えることで肌を労わってあげてください。



繰り返してしまう、夏のニキビには……

夏に起こるニキビスパイラル」でも、この時期に繰り返してしまうニキビについて解説しています。ぜひ、併せてお読みください。


haruyo

野口 晴代  スキンケアコンサルタント

アメリカでマッサージセラピストのライセンスを取得後、マッサージとアロマセラピーを融合させた独自の施術で10年のキャリアを積みました。 スキンケアだけでなく体や心の側面から、美肌になるためのサポートをさせていただきます。 ひとりひとりに合ったお手入れ方法で、ひとりでも多くのお客様の笑顔を作るお手伝いをさせていただければ幸いです。どんなに小さなことでもお気軽にご相談くださいませ。

スキンケアコンサルタントに相談する

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • フェイシャルヘア
  • 001

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP