ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

今まで使っていた化粧品に刺激を感じるようになりました

ニキビ

【お客様からのご相談】

ここ数日、なぜか今までは普通に使っていた化粧品に刺激を感じたり、ニキビが出来たりします。どうしてでしょうか。このようなニキビにいち早く効果のあるケア方法を教えてください。


【ビーグレンからのアドバイス】

春へと変わるこの季節は、以下のような要因が重なって肌に影響を及ぼします。

・気温の上昇:皮脂の分泌が多くなり、毛穴が詰まる。
・紫外線量の増加:光老化や乾燥を引き起こし、肌のターンオーバーが乱れる。
・花粉の飛散量の増加:肌を刺激し、アレルギー反応を引き起こす。
・環境変化によるストレス:ホルモンのバランスが崩れ、免疫力が低下する。

また、肌が乾燥するとバリア機能が低下し、いつもは問題なく使用できる製品にも刺激を感じることがあります。さらに乾燥によるターンオーバーの乱れから、剥がれ落ちるはずの角質がいつまでも肌に残ります。残った角質は皮脂と混ざり毛穴を詰まらせ、炎症を起こすことでニキビの原因となります。

肌を清潔に保つことは、健やかな肌状態を維持する上でとても重要ですが、デリケートになっている時は、いつもよりやさしく、いたわりながらスキンケアをすることが大切です。肌に必要な皮脂まで洗顔で落としてしまわないよう、ひと肌程度のぬるま湯で、ゴシゴシ擦らず、すすぐように洗い流すことがポイントです。

ビーグレンのクレイウォッシュは、肌のバリア機能を崩さず、うるおいを与えながらニキビの原因となる毛穴の奥の汚れ、余分な皮脂をクレイの吸着力で取り除く洗顔料です。敏感になっている肌には特におすすめです。

洗顔後は、乾燥を防ぐためにクレイローションを重ねづけをし、保湿を強化してください。クレイローションの薬用成分「グリチルリチン酸ジカリウム」はニキビの炎症を抑え、早い段階で進行を抑えます。そして、Cセラムの成分「ピュアビタミンC」で皮脂バランスを整えましょう。

合わせて質の良い睡眠やバランスの取れた食生活、ストレス解消を心がけるなど、内側からのケアも心がけてください。




ストレスが原因の肌トラブルもご紹介しています

ストレスは、稀なところにニキビをつくることがあります


haruyo

野口 晴代  スキンケアコンサルタント

アメリカでマッサージセラピストのライセンスを取得後、マッサージとアロマセラピーを融合させた独自の施術で10年のキャリアを積みました。 スキンケアだけでなく体や心の側面から、美肌になるためのサポートをさせていただきます。 ひとりひとりに合ったお手入れ方法で、ひとりでも多くのお客様の笑顔を作るお手伝いをさせていただければ幸いです。どんなに小さなことでもお気軽にご相談くださいませ。

スキンケアコンサルタントに相談する

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • スパイス
  • スターチェ・コーヒー・カンパニー

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP