ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

体も肌も喜ぶ、美しさの秘訣「腹巻」

お腹

皆さんは、「腹巻」と聞いて、どのようなことをイメージしますか。「ご年配の方が愛用するもの」「冬の時期だけ仕方なく、こっそり着用する」などでしょうか。

私も初めは「格好悪い」「お腹周りが太って見える」など、あまり良い印象がありませんでした。そんな私ですが、腹巻を愛用してもう5年になります。美しさの秘訣は「腹巻」と言っていいほど、美容と関係があることを知ったのは、叔母の「腹巻きで肌荒れが治った」のひと言だったのです。

腹部はたくさんの臓器が集まる場所であるため、それだけ血液も多く集まってきます。ですので腹部を温めることで血流がアップし、身体全体に行き渡ります。その結果、冷え性の改善、ダイエットのサポートなど、さまざまな美容効果につながるのです。

体温や代謝が上がることで脂肪が燃焼され、また脂肪がつきにくい体質になるといった効果も期待できます。また血行が良くなることで新陳代謝も促され、細胞の活性化が高まります。そのことにより、ターンオーバーが正常に働き、肌荒れやニキビ、目の下のクマの予防にもつながります。

私の場合、身体の冷え、下半身のむくみ、基礎代謝が低いことが長年の悩みでした。腹巻を着用するとすぐにその効果は現れ、今では悩みが改善されました。

もちろん夏でも身に着けます。夏場は家や職場だけでなく、電車やコンビニなどでもエアコンが効いていますので、快適に過ごすことができますよね。ところが、そのため夏でも冷え性の症状が現れやすくなります。そんなことも考え、私は寒い季節だけでなく、通年での腹巻の着用をおすすめします。

最近では、とてもかわいいデザインのものや、通気性の良い夏用の腹巻がたくさん出ています。お腹周りの脂肪、肌荒れ、冷え性にお悩みの方、腹巻を活用して健康な体、美肌を手に入れてみませんか。




冷えを回避できる予防法

多くの女性を悩ませる「冷え」。冷え性が起こる原因と、食べ物、生活習慣を改めることで冷えが回避できる予防法をご紹介します。アメリカ人にはない!? 日本人女性を悩ませる「冷え」


yamamoto

山本 訓子  スキンケアコンサルタント

私自身、ビーグレンを通じて、お手入れを少し変えるだけで、肌質も変わってくることを知りました。食事や睡眠、生活環境にも気をつけ、少しでも若々しい肌を保てるよう日々努力していますが、美容も健康も毎日の積み重ねが重要。自分が余裕を持ってできる方法を見極れば、肌は必ず応えてくれるものです。楽しくお手入れを続けていただけるよう、アドバイスできればと思っています。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • shiff2

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP