ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

ベタつき防止のために製品を変えると、効果は変わる?

スキンケア

【お客様からのご相談】

現在、エイジングケア 3点セットを使用しています。春になり暖かくなってきたので、ベタついたり化粧崩れしたりしないように、QuSomeモイスチャーリッチクリームをQuSomeモイスチャーゲルクリームに変えてお手入れをしても、同じ効果は得られますか。


【ビーグレンからのアドバイス】

ますはじめに、QuSomeモイスチャーゲルクリームとQuSomeモイスチャーリッチクリームの、それぞれの効果についてご案内いたします。


QuSomeモイスチャーリッチクリーム
QuSomeモイスチャーリッチクリーム
QuSomeモイスチャーリッチクリームは、深いしわやたるみなどのエイジングサインを押し返し、肌を支える力をサポートします。ビーグレン独自の複合成分「QuSome®エイジリカバーコンプレックス」を採用することで、乾燥や肌質の低下が気になる大人の肌に、豊かなハリと弾力を与え、トラブルから守ると同時に透明感のある肌へと導くクリームです。

QuSomeモイスチャーゲルクリーム
QuSomeモイスチャーゲルクリーム
QuSomeモイスチャーゲルクリームは、水分を角層の奥まで引き込み、うるおいを作り出す力をサポートします。ビーグレン独自の複合成分「QuSome®ハイドレーションコンプレックス」を採用することで、内側と外側からうるおいをチャージすることで、保水力を長時間キープし、ハリのある素肌へ導くゲルクリームです。

上述のように、2つの製品では働きが異なります。QuSomeモイスチャーリッチクリームは、特に加齢によっておこる肌トラブルに働きかけ、QuSomeモイスチャーゲルクリームは、保湿を強化することで、乾燥によって起こるトラブルを防ぎます。

そのため、お手入れの目的にもよりますが、製品を置き換えてご使用になることで、期待される効果を感じられない場合もございます。

しわやたるみ、加齢による毛穴の開き(たるみ毛穴)のお手入れをお考えであれば、年間を通してQuSomeモイスチャーリッチクリームのご使用をおすすめいたします。

ベタつきが気になるという場合は、一連のお手入れで製品と製品の間隔をあけ、製品が肌に馴染むのを待って次の製品を使用されることで、使用感は変わってくると思います。お試しくださいませ。



ベタつくからといって化粧水の後に保湿製品を使わないのは、乾燥の原因

気をつけないと肌の表面はしっとり、でも肌の内側はスカスカ」も併せてお読みになり、ご自分の肌に合ったスキンケアを心がけてください。


tamayo

大久保 珠代  スキンケアコンサルタント

日本とは気候が異なるカリフォルニアでの生活、出産などを経て、肌の状態もずいぶんと変わってきました。大人ニキビに悩まされていた時期もありましたが、最近は年齢と共に肌の乾燥とたるみ毛穴が大きな悩みとなりました。ビーグレンに勤務する前から製品のファンだった私が、製品によって悩みが救われたという経験や毎日たくさん伺うお悩みのご相談のなかから、お客さまの最適なスキンケア製品との出会いに少しでもお役に立てたらうれしいと思っています。

スキンケアコンサルタントに相談する

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • kagoshima_group2

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP