ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

ビューティーコンベンション、コスモプロフ2011レポート (2)

前回に引き続き、ラスベガスで開催された“美の祭典”、『COSMOPROF NORTH AMERICA』のビューティ・トレンドのレポートをご紹介します。今回は、スキンケアの続編としてユニークな有効成分を配合した製品などをご紹介します。

★カタツムリ製品★



スネイルクリーム
日本でも、最近は「カタツムリ」を使ったクリームが人気を集めています。「韓流コスメ」として紹介されることも多いようですが、このカタツムリトレンドの大元は、韓国というよりも南米やヨーロッパ。カタツムリクリームの名称に「Crema de Caracol」「Baba de Caracol」などのスペイン語が使われることが多いのも、南米で多く作られることが多かったせいなのです。

ラスベガスにもチリから会社など複数ブースが出展していました。文化的にカタツムリに親しみがある地域とそうでない地域とでは、「カタツムリクリーム」の受容のされ方も異なるようですね。

★美容に良いコーヒー★


カフェインを摂り過ぎると、老化の原因となる活性酸素が増えたり、美容に大切な睡眠を浅くしてしまうため“コーヒーは美容に良くない”というイメージがありますが、実は、コーヒーはお肌や髪に良い効果もあるそうです。昨年のCOSMOPROFで、トレンドの最先端を行く製品に贈られるDiscover Beauty賞を受賞したアメリカのbarista bath and bodyは、コーヒーの持つ美容効果に着目し、コーヒー豆やコーヒーシードオイルなどを全ての製品に配合しています。

シャンプーやリンスなどのヘアケア製品から、ボディクリーム、ボディスクラブ、ソープなどのボディケア製品が揃っています。今年からは、メンズ向けのグルーミング製品も発売しています。

コーヒーのスキンケア

なぜコーヒーなのかお話を伺ったところ、コーヒーは私たちの髪の毛や皮膚と同じ弱酸性のphバランスを持っているため、髪や皮膚に優しく、バリア機能を高める働きがあるそうです。また、コーヒーは抗酸化効果にも優れているのだとか。

どの製品も、コーヒーの良い香りがして、リラックスできそうです。コーヒー愛飲家には嬉しい製品ですね。

★加齢+ライフスタイル=シワ★


オーストラリアの会社sincare

コンセプトのユニークさで目立っていたのがオーストラリア発のスキンケア製品Sin-Care(シンケア)。レトロなパッケージもお洒落で人目を引いていました。

「加齢とライフスタイルがシワを招く」というコンセプトを基に、ライフスタイルに焦点をあてた美容液を提案しています。

美容液は、「Smoking」(喫煙)、「SunDamage」(紫外線によるダメージ)、「High Sugar Diet」(糖分の摂り過ぎ)、「Stress」(ストレス)、「Fatigue/Lack of Sleep」(睡眠不足)、「Sports Fatigue」(運動による疲れ)、「Time Poor」(多忙)、「Smog/City Living」(大気汚染)とライフスタイル別に8種類あります。普段のスキンケア製品にライフスタイルに合わせた美容液をプラスすることで、より自分にあったアンチエイジングケアができるそうです。

Skin Care(スキンケア)にひっかけたSin-Care (罪のケア)というネーミングもユニークで面白いですよね。

★番外編★


こんなもの見つけました!



もう容器に残った化粧品を無駄にしない!高価な美容液を最後の一滴までこそぎとれる小さいゴム製のヘラを売っていたのMakeUp Miser社。ビーグレンが採用しているようなエアレス容器(空気と触れることによる品質劣化の防ぐ工夫がされた容器)の場合は使えないのですが、一般的なクリームの容器などには使えそうです。「化粧品が最後まで使えない!」という苦情を持つカスタマーが多いことに気づいたエステティシャンが製品化したそうです。先は、柔軟性のあるカップ型になっており、黒色なので、どれだけのクリームがかきだせているか、一目でわかります。一見単なるヘラのようですが、いろいろな工夫がされているんです。

こういう「あると便利」なアイディア商品って見ているだけで面白いですね。

レポートはまだまだ続きます!
次回はヘアケア製品のトレンドを中心にご紹介します。お楽しみに!


Kayo

水野 加代  Writer

ハワイの海に魅せられ、16年間住み慣れた南カリフォルニアからホノルルへ移住。 現在はエステティシャン&ボディマッサージセラピストとして日々女性の美をサポートする傍ら フリーの美容ライターとして女性の美と幸せをサポートする情報を発信しています。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • ブラシ

1件のコメントが “ビューティーコンベンション、コスモプロフ2011レポート (2)”に入っています。
  • 投稿者: エイジレス美人の作り方★NANA

    かたつむりクリームは韓流で流行り、
    日本にも上陸していますね☆
    今後も注目したいです。

    美肌を作るには、
    紫外線、喫煙、ストレス、活性酸素の過剰発生などを上手に回避することも大切ですね。

    楽天的な生き方も
    肌老化を遅らせるような気がします☆

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP