ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

ボディスリミングコンテスト(2)痩せるだけではない『b(美)Bodyプログラム』の全容

前回お伝えした『第一回ボディスリミングコンテスト』は、ただ単に体重を落とすダイエットコンテストではありません。ビーグレンオリジナルの『b(美)Bodyプログラム』は参加者の皆様に健康的でメリハリのあるボディラインを手に入れ、食事、ライフスタイル、エクササイズのトータルで働きかけることで美しくなっていただくことが目的。カウンセリングを行い、インストラクターと二人三脚で美しく健康的なボディメイクのために一緒に頑張るというものです。

インストラクターによる個別指導


個別カウンセリング
コンテストに応募して下さった参加者の方には、汐留にあるビーグレン本社に足を運んでいただき、インストラクターと対面で月1回のカウセリングを実施。「ダイエット」にとどまらない、美しいボディラインを作るためのアドバイスをおこないました。

生活タイムライン初回カウンセリングを効果的に行うために、参加が決まった皆様には、「生活習慣タイムライン」を記入していただき、毎日の生活を詳しく記入していただきました。

「どんな人でもカウンセングするとその人ならではの足りない部分が出てきます。生活習慣タイムラインを記入していただくことで、参加者の方の個々の生活の癖や傾向などがこちらもよくわかり、一人ひとりに特化したアドバイスをしやすくなります。個人個人にあったサポートをできるのがこのプログラムの特色です」(インストラクター・山田)

テーマを決めたカウンセリング


一ヶ月に一度対面で行われた対面のカウンセリングは、その都度テーマを意識した指導が行われました。

1. デトックス
2. 筋肉を作る
3. 脂肪を燃焼する

上のそれぞれのテーマ一つ一つに特化した形でのダイエット法は見かけますが、『b(美)Bodyプログラム』ではこれら全てをこの順番で行うのがポイントです。ダイエットをはじめるぞ!と急に運動をはじめても、体の準備ができていない状態では、変に筋肉がついてパンパンに張ってしまったり、凝ってしまったりしてなかなかキレイに痩せられないのです。同じ運動をするのでも、はじめに体の流れを調え、質の良い筋肉を作った状態で脂肪を燃焼させる動きをすることで、ダイエットの効果は全く異なってきます。

それではカウセリングの内容を一ヶ月目から詳しくみていきましょう。

<1ヶ月目: デトックス>


「まずは流れをよくし、いらないものを排出できる体にしましょう」(インストラクター・山田)


体の準備ができていない状態で、突然ダイエットを始めても、美しく痩せることはできません。まずは、自分がこれまでに作り上げてきたライフスタイルの「癖」や、体の特徴などを知り、柔らかく流れがよい痩せやすい体に整えてあげることが大切です。
デトックススープ【料理】
「オリジナルデトックススープ」のレシピをお渡しし、毎日とるようにおすすめ。一汁三菜をベースに、白米の人は玄米や雑穀米にかえてみることもアドバイスしました。

【エクササイズ】
「キレイなボディラインをつくるためには、食生活だけではなく、運動も必要不可欠。といっても突然激しい運動をしても続きません。「よい姿勢」を保ち、歩幅を広くとることを意識してウォーキングを行うだけでも、かなりの運動になります。まずはそのような意識を持っていただきました。

【ライフスタイル】
体が固い方には、エクササイズに加え、ストレッチもおすすめ。また『b(美)Bodyプログラム』では入浴も重要なポイント。お風呂に入って血行をよくして、汗をかきやすい体にすることで、今後運動しても、どんどん汗がでるようになります。入浴剤を一週間分プレゼントいたしました。

<2ヶ月目: 筋肉を作る>


「たるみがなく、脂肪が燃焼しやすいボディのために”質のいい筋肉”を作りましょう」(インストラクター・山田)


採寸風景おなかの脂肪がとれにくい原因はEMCLという「霜降り」状になったお肉です。お腹には骨がないため、内臓を守るために脂肪がつきやすく、余計に「霜降り」状態になりやすいのです。このような霜降り状態でやわらかいお肉は、年齢を重ねるとともに、徐々に「たるみ」になっていってしまいます。この後に出てくる第3段階でキチンと脂肪を燃焼させるためにも、ここで筋肉をつけることが重要なのです。

【エクササイズ】
2ヶ月目には、いわば“霜降り肉”を“ひれ肉”にするためのエクササイズをしていただきました。

1ヶ月目よりも少し負荷をかけた筋肉を作り、くびれを作っていくためのエクササイズです。

【食生活】
筋肉を作るためには、筋肉の材料となるタンパク質をきちんととることが大事。また筋肉だけではなく、髪、爪……全ての組織の「元」となってくれるタンパク質はキレイになるためにとても大事。「食べない」系のダイエットは必ず肌の調子や髪の毛に影響が出てしまいます。この段階は良質のタンパク質を食事に取り入れていただきました。

【ライフスタイル】
タンパク質は、食事から取り入れることもできますが、アミノ酸サプリを取り入れることで、効率良く、しかも、余計な脂肪ぬきで、体作りのために必要な栄養素を取り入れられます。忙しくてしっかり食事がとれない時もある現代人をしっかりサポートしてくれます。

<3ヶ月目: 脂肪燃焼>

体を整え、筋肉をつけたら、最終段階は、いよいよ「脂肪燃焼」の段階です!

エクササイズ
【エクササイズ】
脂肪燃焼させるためのエクササイズを伝授。自宅でもできるように工夫した有酸素系のエクササイズをご案内いたしました。

【ライフスタイル】

ボディマッサージクリーム

ボディマッサージクリーム

食生活とライフスタイルについては、1、2ヶ月目のアドバイスのおさらいと、それが自分で守れているかどうかを見直し、キチンとキープするためのアドバイスを行いました。

また、ダイエットをより助けるための秘密兵器が「ボディマッサージクリーム」です。体の内側からも外側からも脂肪を燃焼させるために、皆がラストスパートをした時期でした。

「1ヶ月目、2ヶ月目とライフスタイルを変え、体の状態を変えても、サイズダウンはなかなかしなかった…そんな方もいらっしゃいましたが、3ヶ月目はサイズが落ちてきました」(インストラクター・山田)


一人じゃない!みんなで励まし合う『b(美)Bodyプログラム』


facebookダイエットや美容のための新しい生活習慣は、始めた時はヤル気満々でも、最後まで続けるのは意外と難しいもの。ビーグレンのプログラムはインストラクターや仲間たちとしっかり励まし合うサポート体制を固めることで、参加された皆さんが最後まで続けられるような工夫をしました。

・Facebook
今回は参加者の皆さんとビーグレンスタッフとがFacebook上で秘密グループを作り、お互いの進捗状況などをポストしていただき、それにビーグレンスタッフが随時コメントなどをしていきました。

参加者の皆さんは、一応コンテストの優勝をめぐっているライバル同士です。しかし、Facebookでお互いの頑張りを見ているうちに、不思議な連帯感が生まれてきたようです。

・懇親会

懇親会
プログラムの半ばには、銀座に参加者の皆さんをお招きして懇親会を開催いたしました。会場は『b(美)Bodyプログラム』の考え方にあったヘルシーな料理が食べられるベジタブルレストランをセレクト。6階の会場までの階段でエクササイズもできたことと思います。

懇親会
Facebook上で顔だけは知っていたライバルたちと顔を合わせ、会場はオフ会のような和気あいあいとした雰囲気に。代表の児玉も交え、ダイエットや美容について盛り上がりました。

さあ、皆さんはどんな思いで『b(美)Bodyプログラム』に参加されていたのでしょうか?

次回は実際の参加者の方のストーリーに迫ります!




Yui

池嶋 ゆい  Editor / Staff Writer

7年前に渡米。メディア関係の仕事を経て、現在ビーグレンイッシュのライターをしています。好きな言葉は「なせばなる」。好きな香りはベルガモット。いつまでも美しくアクティブな女性たちの秘密を求めて今日も取材に走ります!!

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • ポリリン酸
  • シャンパンナイト

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP