ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

Cセラム世界一周に挑戦!~絶景と芸術の国、イタリア編~

スペインのバルセロナでガウディの作品巡りを楽しんだ後は、列車でフランスを経由してイタリアへやってきました。

イタリアといえば水の都ベニスが観光地として有名ですが、今回はパスしてまずは、世界遺産に登録されているチンクエ・テッレ(Cinque Terre)を訪れました。

チンクエ・テッレはイタリア語で「5つの土地」という意味で、モンテロッソ・アル・マーレ (Monterosso al Mare)、ヴェルナッツァ(Vernazza)、コルニリア(Corniglia)、マナローラ(Manarola)、リオマッジョーレ (Riomaggiore)というリグーリア海に面した美しい海岸線に並ぶ5つの村の総称です。

モンテロッソ駅を降りると、目の前には美しいビーチが広がっていました。



チンクエ・テッレは、イタリア有数のリゾート地として知られているので、日光浴を楽しむ人たちで混雑していました。

チンクエ・テッレの村と村の間はトレッキングコースでつながっているので、ハイキングで美しい風景を楽しみながら移動することができます。

トレッキングコースからの風景



カラフルな建物が並ぶヴェルナッツァ



ハイキングをしながらチンクエ・テッレの美しさを堪能した後は、再び列車に乗り込み、ピサにやってきました。

ピサで有名な観光スポットといえば、何といってもピサの斜塔
 
ピサの斜塔は、大聖堂の鐘楼として1173年に建設が始まり、第3層までできあがった1185年に地盤沈下によって傾き始めてしまいました。そして、その傾きを修正できないまま工事が続けられ、1372年にようやく完成したのだそうです。


 
ピサの斜塔は、大聖堂、礼拝堂と共に「ピサのドォーモ広場」として世界遺産に登録されています。

手前から、礼拝堂、大聖堂、ピサの斜塔


ピサで食べたピザ。
モッツアレラチーズ、薄切りハム、サラミ、マッシュルーム、アンティチョーク、オリーブがのっています。生地は薄めでパリパリしていて美味しかったです。

ちなみに、ここの地名ピサ(pisa)は、イタリア語では“ピザ”と発音するのだそうです。



ピサから再び列車に乗り、今度はフィレンツェにやってきました。
フィレンツェはミケラジェロ、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ラファエロに代表されるルネサンス発祥の地で、芸術に傾倒が深かったメディチ家の擁護の下、14世紀から16世紀にかけてこの地でルネサンス文化が開花しました。

ミケランジェロ広場からのフィレンツェの街並み


「天井のない美術館」ともいわれるフィレンツェは、「フィレンツェ歴史地区」として世界遺産に登録されています。

アノル川にかかるヴェッキオ橋は、フィレンツェ最古の橋。
2層構造になっていて、橋の1階の両脇には宝石店や貴金属店が並んでいます。
2階部分はヴェッキオ宮とピッティ宮を結ぶ通路になっています。



フィレンツェのシンボルとなっているサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂はカトリックの教会。イタリア独特のゴシック様式で白、緑、ピンクの大理石でできた美しい教会です。

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の鐘楼



サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂のドゥオーモ(大聖堂)



ドゥオーモ内部の天井にはヴァザーリと弟子達による「最後の審判」を見ることができます。



ルネサンスの文化を楽しんだ後はまた再び列車に乗り、今度はローマに到着。

まずはイタリアの観光スポットの中でも大人気のトレビの泉で記念撮影。



トレビの泉で有名なのがコイン投げ。
コインを1枚投げるとローマにまた来られる、2枚投げると好きな人と一生一緒にいられる、3枚だと嫌いな夫や妻と別れられるのだそうです。

今は亡きオードリー・ヘップバーンの代表作『ローマの休日』で有名になったスペイン広場にあるスペイン階段



『ローマの休日』の1シーンのように、ヘップバーンを真似てここでジェラートを食べたかったのですが、文化遺産保護のためスペイン階段での飲食は禁止されていました。残念……。

世界遺産になっているコロッセオは、コロシアムの語源となった円形競技場。
古代ローマ帝国時代の西暦80年に完成したそうです。



コロッセオの内部。
約50,000人を収容できたというコロッセオは思っていたよりも巨大で、圧倒されてしまいました。



ローマの北西部にあるバチカンにやってきました。
バチカンはローマ市内にありますが、世界最小の主権国家です。
国土はディズニーランドより小さく、国全体が『バチカン帝国』として世界遺産に登録されています。



カトリックの総本山サン・ピエトロ大聖堂
隣にはローマ法王の住むバチカン宮殿や、バチカン美術館などがあります。

サン・ピエトロ大聖堂内。
壮大で見事な装飾に感動しました。



この聖堂内には有名なミケランジェロ作のピエタ像があります。



次は列車の旅からフェリーに乗り換え、イタリアを離れて次の国へ向かいます。
Cセラム、次回はどこへ行くのでしょうか。
お楽しみに!



  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • ハウス

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP