ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

ボディスリミングコンテスト(3)「ビーグレンに出会えて本当によかった!」コンテスト入賞者喜びの声

前回までご紹介してきたボディスリミングコンテスト。今回は、参加された13人のうち、お二方の素顔に迫ります!

「ごまかさずにビキニが着たかった」本間美於さん


本間様本間美於様さん(44歳)はカラー・プロデューサーとして独立して14年。慣れ親しんだ大阪を離れ、東京に引っ越された後まもなくボディスリミングコンテストに参加をしてくださいました。

もともと本間さんは「ビキニが着たい!」と意気込みで参加してくださいましたね。

これまでも毎年ビキニは着ているんです。でも上にパレオを着たり、ショートパンツを履いたりでごまかしていて。夏になると、ウエスト周りはいつも気になっていたんです。


今までのダイエットはどのように行われていましたか。

食事とお酒が大好きなので、食事制限を中心にするダイエットは無理だと考え、運動をメインにしていました。ジムにはいって、ただ闇雲に走ってみたり。パーソナルトレーナーをつけたりしていましたが、筋トレ中心のものだったので、地味な動きが多く、なんとなく楽しくないんです。また、定期的なサイズ計測をしていなかったので、あまり痩せていってるという実感がありませんでした。腕や足などに筋肉は確かについたのですが、肝心のウェストはあまり減らなかったのです。

そんな時に、Facebookでコンテストの開催を知り、これはやってみたい!と応募しました。


プログラムに参加されてどうでしたか?

銀座に住んでいるので、汐留のオフィスには歩いていきました。インストラクターの山田英津子さんや野口奈津子さんのところに遊びにいくような雰囲気でとっても楽しかったです。

モデルの友達などには「痩せるようプレッシャーをかけられて大変じゃない?」と言われたりしたのですが、そんなことは全然なくって。楽しくできました。

コンテストの参加者の皆さんとは、本当に皆励ましあう仲間のようになれて。今でもお友達としておつきあいさせていただいている方もいらっしゃいます。そういう意味でも本当に楽しい経験でした!


商品の使いごこちはいかがでしたか。

インナービューティは飲むだけでOKなのでとても楽でしたね。飲み続けるうちに代謝が上がってきたのが感じられて嬉しかったです。

ボディマッサージクリームも、使い方が簡単なので続けられました。マッサージをしながらボディの保湿もできるので、とても気に入りました。


プログラムの中では、「食生活」「エクササイズ」そして「休息」も含めたライフスタイル全般に渡り個別のアドバイスがありました。

エクササイズはいろいろ教えていただいたのですが、忙しくて実はあんまりできなかったんです(汗)そんな時でもボディマッサージとサプリは無理なく続けることができました。

紹介していただいたレシピのデトックススープは作るのも簡単だったので、大量に作ってストックして沢山食べました!これは美味しいので食べ続けることができた感じでしたね。


プログラムで一番の発見や驚きなどはありましたか?

私は職業柄、人前に出ることが多かったので、立ち方や歩き方は意識していたつもりだったんです。褒められることも多かったですし。でも初めてのカウンセリングで、立ち方や歩き方の基本的なところを教えて頂き、「ああ!基本的なところを変えるだけでこんなに変わるんだなあ」と驚きました。


ダイエットの進み方は順調だったのですか。

本間さん

実はそうでもありませんでした。一ヶ月目は全くサイズが減らず……。計測の後はショックでした。でも、これまでずっと放置し続けてきた下腹から、いきなり痩せるのは無理かなと諦めかけていたんです。少し焦りはありましたが。入賞も狙っているわけではなかったので。

でも、言われたことを続けているうちに、一ヶ月半あたりからお腹が柔らかくなりました。そしてコンテスト期間の終盤にサイズがぐぐっと落ちたんです。体重は変わらなかったので、胸はそのままに、ウエストのサイズだけダウンというとても嬉しい結果でした。


プログラムが終了後、毎日の生活の中で変わった部分などはありますか。

やはり立ち方、歩き方ですね。それまではヒールしかはかなかったのですが、歩くことに目覚めてしまい、ウォーキングシューズを買いました。

食事も、炭水化物は少なめにして肉をしっかり食べるとか、肉を食べる時には野菜も同時にたっぷりとるとか、そういう知識がしっかり定着して、自分の生活の中に取り入れることができるようになった感じです。

本間様ビキニ私はただ若く見られればいいとは思ってないんです。40代には40代の、50代には50代のナチュラルなよさがあると思っていて。

ビキニだって年齢に関係なく、自分が着たい時に着ればいいと思っています。自分に似合うものを見つけ、自分にとっての「ベスト」な形を見つけたいと思っているんですね。

でもやっぱり年齢が経つにつれ、体脂肪は燃えづらく、体も痩せづらくなってくるので、今回しっかりとケアすることができてよかったです。

本間さんは、最後に、ご自分の目標だった「ビキニ」を無事に着こなすことができました!ナチュラルな笑顔と前向きなオーラがとても素敵です。


「プログラムが終わるのがもったいないくらいでした」小野良子さん


続いては、静岡県沼津市に在住で販売員の小野良子さん(47才)の体験談をご紹介致します。

小野さんは、もともとビーグレン製品を使ってくださっていましたね。

小野さん

一年半ほど前からビーグレン製品を使っていました。ところが、この一年間で6キロ太ってしまったのです!首や腕など表から見える部分はそうでもないので、一見そんなには目立たないのですが体重は激増。

それまでヘビースモーカーだったのでその影響もあるとは思いますが、このままだと体型がどんどん崩れていく一方だと焦りました。ちょうど人間ドッグの時に、看護婦さんにもう一歩踏み込んだ健康管理をしませんか?と言われ、ダイエットを意識するようになりました。

もともと自己流で様々なダイエットはしてきました。納豆ダイエット、バナナダイエット……。食べ物を置き換えるものが中心ですね。確かに、食べないことで体重は落ちるのですが、必ず顔がしぼんだようになって、肌が痩せてしまうんです。これをきっかけに、体重を落とすだけではなく、ボディラインをキレイにする方法を学びたい、という思いもあり応募しました。


参加されてみていかがでしたか?

一番初めに「壁立ち」というエクササイズをしました。その時、本当にキツかったんですが、インストラクターの山田さんは涼しい顔で「はい、それを3セット!」と……。とても厳しい指導だと思ったのですが、同時にこの人についていけばOKに違いないという信頼感を覚え、綺麗なボディラインになれるんじゃないかな、とワクワクしたんです。


ダイエット中、辛い時はありましたか?

途中、仕事の繁忙期になり、帰宅も食事もすごく遅くなる時があって、エクササイズがほとんどできなかったんです。その時は自分が不甲斐なく辛かったのですが、山田さんには「ストレスを感じてしまったら意味がありません。できることをできる範囲で行なってくだされば大丈夫ですよ」と優しいアドバイスをいただきました。

インストラクターとしては、必ず結果を出さなければいけないという立場だと思うのですが、そういうプレッシャーをこちらが感じないように気を使ってくださっているのがすごくわかったんです。山田さんは厳しいのに優しい、本当に良き指導者でした。

ボディマッサージクリームは以前にも購入したことがありました。でも指導を受けてわかったのは、当時使い方のDVDを見て自分なりにやっていた時は「撫でてるだけ」だったということです。指導を受け、リンパを流すよう痛気持ちよいくらいの強さでやるようになって、以前とは全く違う効果を感じました。


ダイエットの進み具合はいかがでしたか?

小野さん全身

実は初めの一ヶ月間は順調ではありませんでした。ウエストだけは少し痩せたものの、逆に下腹のサイズは増えてしまって……。「痩せるかどうかは小野さん次第ですよ!」と言われました。

でもプログラムの途中に「懇親会」があり、そこで他の参加者の方々にお会いしたことで、本当に意識が変わりました。皆様が本当にフレンドリーに話して下さったのですが、素敵な方ばかりで、その美意識に刺激を受けて。あ、本当にこれは自分も素敵にならなければ……!とそこからは本当に本気で頑張れました。


facebookFacebookなどを通じても他の参加者の方との交流ができたのですよね!小野さんはオススメのレシピや写真などを沢山投稿してくださいました。

参加者の皆様とは、コンテストを競うライバルではなく、励まし合う「同士」という感じ。中でも(上で登場した)本間さんとは本当に仲良くなれて。カウンセリングの時間が一緒になった時は、そのあと一緒にお買い物をしたりして本当に楽しかったんです。

私がコンテストに参加しているのを知っている友達からも「楽しそうだね!」って言われました。もう最後は終わってしまうのがもったいないくらいだったんですよ。きっと皆さんそうだったんじゃないかと思います。

小野さんと本間さん
お金を出せば、エステなどでもこういったダイエット指導などは受けられるのかもしれません。でもビーグレンのボディスリミングコンテストは、得られるものがそれとは全然違いました。スタッフの皆さんとの出会い、そして参加者の皆様との出会い、このような素敵な方々との交流を通じて、自分が変われたんです!

これが一番の収穫、ビーグレンならではのよさでした。ビーグレンに出会えて本当によかったです。


ありがとうございました。本当に楽しくビーグレンの仲間と一緒にダイエットに取り組めた様子が皆様にもお伝えできたでしょうか?

小野さんは見事にサイズダウン(ウェストと下腹合計でなんと-16.5cm!)を成し遂げ、無事ビキニを着こなすことのできた本間様も8センチのサイズダウンを果たすことができました。おめでとうございます!

次回は、皆さんがお互いの健闘を称え合った表彰式の様子を画像盛りだくさんでお送りいたします。どうぞお楽しみに!




Yui

池嶋 ゆい  Editor / Staff Writer

7年前に渡米。メディア関係の仕事を経て、現在ビーグレンイッシュのライターをしています。好きな言葉は「なせばなる」。好きな香りはベルガモット。いつまでも美しくアクティブな女性たちの秘密を求めて今日も取材に走ります!!


  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • CIMG57132

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP