ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

フェイスラインが驚くほど変わる! サマーBIGセールのプレゼント開発者の新発見

ビーグレンプレゼント 企画開発

サマー BIGセールで20,000円以上お買い上げの方に限定で差し上げるプレゼント。プレゼントする製品はビーグレンの持てるすべてを集結し、採算度外視でつくり上げられる貴重なアイテムです。今年は「フェイスライン」に注目し、年齢と共にぼやけるフェイスラインを、キュッと引き上げてくれる「クイックリフトクリーム&マスク」を差し上げます。いったいどんな製品なのか。商品企画及び開発を担当した河合美保がそのすべてを語りつくします。

クイックリフトクリーム&マスク

実はたくさん出ているフェイスライン化粧品に満足できない理由


ビーグレンをご愛用くださっている女性の多くは「フェイスラインのぼやけ」ということに悩んでいることがわかりました。二重あご、むくみ、たるみ……。これらは、皆言葉を変えれば、フェイスラインの悩みです。私自身も悩むことなので、フェイスラインには以前から注目していました。

フェイスラインをケアする製品は、実はたくさんあります。しかし、リフトアップクリームにしろ、マッサージ道具にしろ、あごの部分にフォーカスしているものがほとんど。これらはほぼすべて試しましたが、満足できるものは見つかりませんでした。それはなぜか、追求して考えるうち、「フェイスラインだけをケアしても、フェイスラインの悩みの解決にはならない」ことに気づいたのです。

実際に顔をあちこち押さえたり、写真を見て研究するとわかりますが、あごの部分だけをシュっとさせても、それだけでは足りない。頬からくっと引き上げることで、結果的にフェイスラインが引き締まるのです。
そこで、今回はブライアン・ケラーと共に、フェイスラインだけではなく「年齢と共にぼやけるフェイスラインを、キュッと引き上げるプレゼント」というテーマを掲げ、プレゼント品の開発に着手しました。

コラーゲンの「量」ではなくコラーゲンの「引き上げ力」に着目


「頬を安定して引き上げるためにどうすればいいか」と考えた時、鍵になったのは「コラーゲン」でした。

頬の肉を支えているのはコラーゲンの立体構造です。老化によって、コラーゲンの量が少なくなったり、コラーゲン線維がキレたりすると、重力に負けて頬がたるんでしまいます。これは皆さまご存知で、「コラーゲンを増やす」と謳う製品はいくつもあります。コラーゲンを増やすことはハリやツヤのある肌のためにはよいのですが、引き上げるという意味ではコラーゲンの「量」ではなく、「引き上げ力」が重要なのです。

コラーゲン束

コラーゲン線維は、例えるなら「縄」のようなもの。

縄の原料となるワラをただ増やして積み上げても、引き上げる強さにはつながりなりません。原料をしっかりと編みこんで、太さの均一な紐を更によりあわせることで、引き上げ力の強い「縄」となります。コラーゲンの束をきっちり結ってよりあわせ、コラーゲンの引き上げ力を高めることが大事なのです。


引き上げ実感をさらに加速させる、ビーグレンオリジナルのクイックリフトマスク


「引き上げ」の実感はクイックリフトクリームだけでもしっかりありますが、さらにより高い満足をすぐに実感していただくために、マッサージの後に装着するマスクを併せて開発しました。

マッサージで引き上がった状態を記憶する「形状記憶効果」は、マスクで物理的に頬を固定することで実感が倍増します。エステなどでマッサージを受けた後のようなプリっと上がった頬になるのです。

ビーグレン限定プレゼント クイックリフトマスク
理想の角度をキープさせるために、試作を繰り返し、ビーグレンにしかないオリジナルのマスクをつくり上げました。単に美容液を浸したものを顔にのせるタイプのフェイスマスクとは異なり、あごから頬全体をぐっと包み込んで最適な角度で持ち上げて、心地よい圧力でぴったりとキープ。この密着感が、頬を持ち上げてくれるだけでなく、角層の奥への浸透を高めてくれるといううれしい効果も持っています。

スリミングやエイジングケアだけではない、根本からのリフトケアを追求した「クイックリフトクリーム&マスク」。プレゼント品としてだからこそ、採算度外視で実現できた、本当に贅沢なコンビネーションです。一度でわかる、フェイスラインの新しい実感。ぜひ、あなたにも味わっていただきたいと思います。


Miho

河合 美保 製品企画・開発

スキンケアからメイクアップ、ボディ製品まで、幅広い化粧品の処方開発経験を経て、大手企業のコスメブランドに数多く携わる。化粧品原料に関する最新情報が多く入るなか、成分にはこだわり抜き、厳しい目で選定。「流行に左右されることのない、本当に効果の実感できる化粧品づくり」をモットーに、日々新しい製品を企画しています。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • 6月1週目_fire
  • リフトアップ

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP