ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

大地の恵みがたっぷりつまった「クレイ」

クレイ

こんにちは、スキンケアコンサルタント・エデュケーターの井藤知恵です。

今回は、ビーグレンの主力製品でもある「クレイウォッシュ」と「クレイローション(※)」に使用されている、自然の恵み「クレイ(粘土)」についてお話をしたいと思います。


「クレイ」とは何か?


クレイにはさまざまな種類がありますが、ビーグレンは、フランスのモンモリヨン地方から名づけられた「モンモリロナイト(montmorillonite)」を主成分とする、90%以上無機質の粘土鉱物を使用しています。ちなみに、ビーグレンのクレイウォッシュとクレイローション(※)に使用されているモンモリロナイトは日本産です。

モンモリロナイトと人類の関係は長く、古代ローマ時代には羊毛の脱脂等に使われていました。日本でも古くから洗濯粉として利用され、洗顔料やボディソープ、ヘアシャンプー、入浴剤にも利用されている、安心・安全な天然の粘土です。また、ネイティブ・アメリカンにはクレイを薬として用いてきた伝統があり、「ベントナイト(bentonite)」という名前で検索をすると、たくさんのデトックス用商品が出てきます。


モンモリロナイトの構造と吸着力の理由


モンモリロナイトは、数ある粘土鉱物のなかで最も粒子の小さい「結晶体」です。超微粒子(ウイルス並みの0.2ミクロン)の結晶は、ミルフィーユような層をなしています。

clay_st1

この結晶はマイナスに帯電しており、プラスの性質を持つ水、油、有機物などは、磁石のような力でミルフィーユ状の層の間に引き寄せられます。モンモリロナイトの持つ高い膨潤性は、自分の容積の60倍以上にも膨らむことです。この働きを利用して、肌にとって不要な汚れやばい菌などを大量に引き寄せて包み込み、肌から引き離してくれるのです。

clay_mag.ja

※販売名:CLYモイスチャーローション

次ページ:肌に良い成分を届け、汚れに吸着する「イオン交換」について>>

1 2
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • tree
  • 女性

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP