ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

ひきしめ効果抜群!顔層筋メソッド フェイスリフト編

顔層筋について:


顔にはたくさんの筋肉があります。それをまとめて顔層筋と呼びます。

たるみやシワの老化現象は、加齢によって新陳代謝が衰え、成長ホルモンの分泌量が減ってしまうと、筋肉が凝って固くなり、だんだん縮まって短くなってしまうことが大きな原因です(りんごの実がしぼむと表面にシワになってしまうのと同じですね)

そこで必要なのが筋肉の深い部分のストレッチ!筋肉の深い部分に働きかけて、柔軟性のある若い筋肉を増やしてあげて、老化の原因を取り除くと、肌が持ち上がるだけでなく、美肌効果までも得られるのです!

イラストリンパマッサージは表層だけなので、時間が経つと元の状態に戻ってしまいます。
それに対して顔層筋マッサージは、筋肉に対してこのように垂直に動かすことによって筋肉のコリをほぐし、柔らかくし、またストレッチすることによって筋肉が太く柔らかに再生され、またリンパ管も同時に動き血液の流れもよくなるのでキレイ効果も持続します。

さらに、栄養がお肌のすみずみまで運ばれて、シミやくすみなどの改善にもつながりますし、酸素を豊富に取り込めるようになるので、代謝や細胞の再生力も高まり、今までのマッサージにはない小顔&若返りが実感できるのです♪(マッサージはしないので、お肌が伸びてたるみの原因になるなど、負担をかけることもありません)

マッサージは一日分の老化や疲れがたまった夜に行うのが効果的です。その日のコリはその日のうちにリセットしちゃいましょう。

では、実際にやってみましょう!





今日のポイント


「ダメージ筋の探し方」
- 顔の左右を一緒に触ってコリコリしてたり、痛いと感じる場所が、ダメージ筋です。


「あごのたるみ」

1. 両手を首の前でクロスし、耳の下から鎖骨に向かっておろします。
2. 左右同時に筋肉を前後に10回動かします。
3. あご右半分に親指を押し込み、左右に10回動かします。
4. 左半分も同様に。
5. やや強めの圧力をかけるのがポイント。


「頬のたるみ」

1. 頬骨の下から口角まで、3本の指で前後に10回動かします。
2. こめかみ部分を10回グルグル回します。
3. 強く押し込むような感じで動かすのがポイント。


haruyo

野口 晴代  スキンケアコンサルタント

アメリカでマッサージセラピストのライセンスを取得後、マッサージとアロマセラピーを融合させた独自の施術で10年のキャリアを積みました。 スキンケアだけでなく体や心の側面から、美肌になるためのサポートをさせていただきます。 ひとりひとりに合ったお手入れ方法で、ひとりでも多くのお客様の笑顔を作るお手伝いをさせていただければ幸いです。どんなに小さなことでもお気軽にご相談くださいませ。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print

特別ページ
バックナンバー
  • bglenish

PAGE TOP