ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

注射針を使わないボトックスが開発中

ボトックスが世に出てからしばらく経ち、身近な友人からも経験談を聞くようになりました。今からボトックスを受けると言っても、初期の頃ほど驚かれないとは思いますが、やはり術後の痛みや腫れといった副作用を考えると、二の足を踏んでしまう気持ちもよく分かります。

ボトックス

そこである製薬会社が開発中なのが、注射針を使わないボトックスです。ボトックスと同じ、ボツリヌス菌をゲルクリームにして、肌にのせて30分ほど待つだけで、ボトックス注射を打った後のように、目じりのカラスの足跡が大幅に減少するそうです。

しかも効果はおよそ4ヶ月間持続するとか。しかし、現時点ではまだ施術費用や、いつから一般の人が受けられるようになるか、ボトックス注射よりもいい結果が出る可能性があるか、などは分かっていません。

現時点で分かっていることは、ボツリヌス菌を使う以上、化粧品ではなく医薬品になり、美容皮膚科等の医師の診断を受けなければならないということです。さらに、FDAがこれを認可するためには、更なる実験と調査が必要になります。

患者さんを増やしたい美容皮膚科医としては、注射に比べてかなり敷居が低いこの商品が待ち遠しいことでしょう。

もしもビーグレンが同じものを開発するとしたら、もっと早く、もっと確実に効果を発揮する「塗るボトックスゲル」を作ることができるでしょう。なぜなら、ビーグレンには、ご存知の医療レベルの浸透テクノロジーがあるからです。(ビーグレンは製薬会社ではないのでボトックスは作りませんが…)

現在ビーグレンが開発中の、ボツリヌス菌を使わなくても、ボトックス並みの効果を発揮できるアイクリームがあれば、FDAの認可を待つ必要すらなくなるでしょうね。ボトックスを敬遠される方は、ビーグレンの新製品の発売を楽しみにお待ちください。(2012年上期予定)




kodama

児玉 朗  CEO

肌の黒さと歯の白さはゆずれない50歳。在米20年、社長歴15年以上 海の近くの家に住み、愛犬のパイレーツと毎日ジョギングをするのが趣味 来年こそ愛艇を手に入れて、仲間を引き連れて海釣りに行くのが夢。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • ラクマ
  • サンゴ礁_40997974

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP