ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

サイト移転いたしました
最新記事はこちらからお読みください

http://www.bglen.net/tp/

新しいサイトアドレスはこちらになります。 お手数ではございますが、リンク・ブックマークの変更をよろしくお願いいたします。

パリ発スキンケアのトレンド!

パリの夜

今月からスタートしました、私の新コーナー、「ワールドビューティーウォッチング」の第1回目は、ビーグレンの浸透技術の生みの親、ブライアン・ケラー博士がパリから仕入れた最新のスキンケア情報をお届けします。

皆さま、こんにちは。ブライアン・ケラーです。

私は先日、パリで開かれたCPHIという世界医薬会議に 出席しました。魅力的なパリの街にいるだけでも楽しいのですが、パリで開かれた会議は、満足のいく良い経験となりました。この会議は大変国際的で、インド、インドネシア、カナダ、南アフリカ、ロシア、アルゼンチンに至るまで、各大陸から集まった友達やクライアントに会うことができました。

ボトックスフランスは皮膚科学の流行発信地です。
パリからのスキンケア情報を語る前に、本格的な皮膚科学の最新情報についてお話したいと思います。まずは、世界中で人気の高いボトックスについて。

ご存知の方もいらっしゃるように、ボトックスは神経を麻痺させることによってシワを伸ばす効果があります。しかし、ボトックスの効果は4ヶ月~5ヶ月で無くなり、シワが戻ってしまいます。これは新しいニュースではありません。

ボトックスの最新情報は美容に関する事ではなく、偏頭痛の治療薬として認可された事です。首の後ろに1本ボトックスを注射するだけで、偏頭痛を解消することができるのです!とても興味深いのは、 日常生活に支障をきたす慢性的な偏頭痛に効くという点と、シワ改善に効くという点では使用法が非常に異なっているという事です。

皆さんは 乾癬(かんせん)という皮膚病をご存知ですか?

乾癬もまた、日常生活に支障をきたす病気の1つで、世界人口の3%もの人が影響を受けています。症状を緩和する事はできても完治は不可能と考えられていました。しかし、最近はこの治療を可能にする新しい治療薬がたくさん開発されているようです。この症状に悩む方々にとっては朗報ですね 。


その他の面白い研究としては、PermaDermと言われる患者本人の皮膚細胞から培養した人工皮膚があります。PermaDermは既に150件以上の小児科や重度の火傷を負った患者の治療に使用されています。これは重症の火傷に画期的な治療です。私たちは皆、PermaDerm がFDA(米国食品医薬局)の正式な認可を受ける日を楽しみしにしています。


保湿スキンケア情報としては、保湿と肌の老化についてお話ししたいと思います。

老化した肌は若い肌よりも乾燥するので、もっとこまめに 良い製品で保湿をする必要があります。

従来のテクノロジーは、 毛穴から水分の蒸発を防ぐために、成分が肌の表面に単純にフタをして『温室効果』をもたらす方法でした。このスキンケア法は、古代エジプトのオイルトリートメントまでさかのぼり、現在までに進化した事と言えば使用感の良さと香りくらいです。フランスで見つけた最新の製品でも、香りはとても良く、付け心地や感触は素晴らしいですが、この水分を閉じ込める昔ながらの保湿方法が使用されているものばかりでした。

しかし、このような製品では『TWEL』(Trans Epidermal Water Lossの略)肌の水分が蒸発する際、中の潤いも一緒に逃げてしまう現象で乾燥肌を引き起こす要因の一つ。)を防ぐ成分が毛穴を塞いでいました。

幸いにも、私たちにはビーグレン製品があります。ビーグレン製品は全く新しい保湿方法でお肌に潤いを与えます。そのカギを握るのが、水分と有効成分をお肌の脂質と同質の成分でナノサイズにカプセル化した、QuSome(キューソーム)という浸透テクノロジーです。キューソームは、まず、製造過程で水分を閉じ込めます。

皆さんはビデオゲームのパックマンを覚えていますか?

キューソームは水を好むので、製造過程でできるだけ多くの水を蓄えようとパックマンのように 取り込んでいくのです。
そして、保湿をしながらお肌を改善する有効成分も取り込みます。ビーグレン製品には、この水分と有効成分をたっぷり蓄えたカプセルが1容器あたり何兆個も含まれています。キューソーム化されたカプセルは、お肌の奥深く浸透して、栄養を与えながら保湿力を高めてくれます。製品を肌の表面につけると、キューソーム化されたカプセルが水分を必要なところへ届け、水分のバランスを整えてくれるのです。

寒さが厳しくなるこれからの季節は、お肌が大変乾燥しますので、ビーグレン製品でしっかり保湿ケアをしましょう!

それでは、皆さま良いクリスマスをお過ごし下さいね。



kodama

児玉 朗  CEO

肌の黒さと歯の白さはゆずれない50歳。在米20年、社長歴15年以上 海の近くの家に住み、愛犬のパイレーツと毎日ジョギングをするのが趣味 来年こそ愛艇を手に入れて、仲間を引き連れて海釣りに行くのが夢。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • メイク
  • 日本風呂基礎工事

1件のコメントが “パリ発スキンケアのトレンド!”に入っています。

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP