ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
ビーグレンイッシュ
前へ
次へ

51歳のスーパーモデルが伝授する、健康美を保つ5つの秘訣


@cheriecombsが投稿した写真



ナオミ・キャンベルやハイディ・クルムらと並んで元祖スーパーモデルとして一時代を築き、今なお現役で活躍する51歳のモデル、エル・マクファーソン。衰えない美貌とスタイルを保つ彼女が、美しく歳を重ねるための“5つの秘訣”を教えてくれました。


1.「毎朝、レモン果汁を加えたミネラルウォーターを500ml飲んで、体内の酸性バランスを整えます」
これは、朝一番にやることとして一般的にもよく耳にしますが、美のエキスパートの多くが実践している習慣。500mlはちょっとハードルが高くても、あくまで自分に合う量で毎日続けると良さそうです。

2.「一日一杯のコーヒーのかわりに、“グリーン”の飲み物を。アルカリ性食品である野菜をグリーンジュースにしています」
老化は酸化、とも言われているように、体内の酸性・アルカリ性のバランスを保つことは、アンチエイジングにも重要です。

3.「週に1日は肉を食べない日を設けます。その日以外もレッドミート(牛肉や羊肉などの赤い肉)を減らし、魚やホルモンフリーの鶏肉をいただいて、プロテインやオメガ3を摂るようにしています」
美容にもうれしい栄養素は、自然の食べ物から摂取するのがベスト。素材にこだわった良質なタンパク質を選ぶのもポイントだそうです。

4.「とにかく野菜をたくさん食べること。サラダだけでなく軽く蒸した野菜やスムージーなどいろいろな方法で、普段の食生活にさらに多くの野菜を加えます」
調理法ひとつで、同じ野菜でもバラエティーに富んだ食べ方ができますよね。ビタミンやミネラルを豊富に含む野菜を選び、意識して食べる量を増やしていきましょう。

5.「1日2リットルの水を飲んでいます。実は多くの人が、体内の水分が足りていないことに気づいていません」
こちらも、トップモデルの美の秘訣としてはよく聞くフレーズ。のどがカラカラになっていなかったとしても、体は水分を必要としているようです。実践してみるとなかなか大変ですが、こちらも意識して少しずつ量を増やすと体が慣れていくことを実感できます。決まったサイズのボトルを用意して、飲んだ量を計るのも良い方法です。


世界を舞台に活躍するスーパーモデルが健康美を保つために実践している、と聞くとかなり特別なことを想像しますが、やはり基本は口にするものを見直すことから。ヘルシーな食生活や普段のちょっとした習慣こそが、洗練された美しさをつくるベースとなるのかもしれません。




【参考記事】
Elle Macpherson’s Tips to Transform Your Health in the New Year

https://www.yahoo.com/beauty/elle-macphersons-tips-to-transform-your-health-in-170905758.html



okamura

岡村 ゆか  Writer

東京・LA(ロサンゼルス)での出版社勤務ののち、フリーランスのライターに。中米コスタリカの常夏ビーチリゾート地でのスペイン語学習+バケーション+時々仕事の生活を経て、現在は再びLAにて活動中。屋外ワークアウトが最近のお気に入り。ハイキングや公園&ビーチヨガをリフレッシュと体型維持のために続けています。

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • pinterest
  • mail

    友達にメールで紹介する                          X



  • print
  • cachch1

特別ページ
バックナンバー

PAGE TOP